コロンビア(Columbia)

コロンビア(Columbia) 好日山荘WebShop本店 コロンビア(Columbia)商品一覧ページへ

コロンビアの歴史はオレゴンからはじまった。

コロンビアスポーツウェアカンパニーの創始者“ポール・ラムフロム”が家族と共にドイツから新天地アメリカ・オレゴン州へ渡り、小さな帽子問屋の権利を買い取ったところから、現在のコロンビアスポーツウェアカンパニーへと発展してきました。

ブランドの特長

コロンビアの前進、コロンビアハットカンパニーのカタログ【1950年】 1937年オレゴン州ポートランド
コロンビアスポーツウェアカンパニーの創始者ポール・ラムフロムは、家族と共にドイツから新天地アメリカへ渡ります。
新たなる夢を抱いてたどり着いた地は、オレゴン州ポートランド。そして、1938年、ラムフロムは小さな帽子問屋の権利を買い取り、コロンビア州にちなんで、社名をコロンビアハットカンパニーと命名。コロンビアスポーツウェアカンパニーの記念すべき第一歩です。

創始者 ガード・ボイル(1937年)
ガード・ボイル(現会長)は、まだ10代だったこの頃から家業をサポートしています。

創業当時の本社ビル そして後にガードの夫となり、コロンビアの社長となるニール・ボイルも、1950年よりラムフロム家の事業に参加。
1960年、ポールとニールは自社での製品生産を始めます。コロンビアハットカンパニーは、スキーグローブ製造会社コロンビア・マニファクチャリング・カンパニーと合併し、ここに【コロンビアスポーツウェアカンパニー】が誕生しました。

釣り好きの夫のため、ガードが自宅のミシンで作り上げた一着のフィッシングベスト。その後世界中のフィッシングベストの原型にもなった、マルチポケットフィッシングベストの誕生!

創業からコロンビアスポーツウェアを守り続ける現会長ガート・ボイル。「マザー」と親しみを込めて呼ばれる。 アウトドアウェアというカテゴリーが、まだ一般的ではなかった1960年代、コロンビアスポーツウェアのエポックメイキングな製品であるマルチポケットフィッシングベストが現会長であるガード・ボイルの手から誕生しました。
釣り好きの夫や友人達からの意見を参考に、釣りの小道具を収納できる大小のポケットが特徴の画期的なベストでした。

アメリカ・オレゴン州の大自然で生まれ育ったコロンビア製品は、フィールドの環境や着用目的にきめ細かく対応し、必要な機能を必要なレベルだけ備えたラインナップをそろえています。
ガードと夫とその釣り仲間のためのフィッシングベストを作った日の思いは、今も全ての製品作りに息づき、アウトドアの歴史と共に前進し続けます。

好日山荘ウェブショップのご案内