山野井泰史氏チャリティー講演会 山野井泰史氏チャリティー講演会

好日山荘では金田正樹氏の登山医療講座を行ってきましたが、今回は特別講演として、
金田先生のご友人である日本を代表する登山家・クライマーの山野井泰史氏をお招きし、
チャリティー講演を開催していただきます。
参加ご希望の方はページ下部のフォームよりお申込みください。

題名:

「大いなる山の日々」

日時:
2017年4月22日(土)13:00~14:30
会場:
好日山荘池袋西口店(同ビル2階会議室)
募集:
先着80名様 ※事前予約制
参加費(協賛金):
2000円~
主催:
災害人道医療支援会 協力:好日山荘

◆チャリティー講演開催の趣旨◆
この活動は【HuMA(災害人道医療支援会)】の災害人道支援の一部で、
東日本大震災で被災された岩手県大槌町に住む子供たちのサマーキャンプイベントの為、資金を集めております。
今回は山野井泰史氏も協力して下さることとなり、このような講演会を開催する運びとなりました。
今回皆様から頂く参加費はご協賛金として、すべてサマーキャンプイベントの資金に充てさせていただきます。

― Profile

山野井 泰史  (やまのい やすし)
1965年 東京生まれ。
15歳から登山を始める。
世界各地の未踏峰の登攀、冬期初登など数々の記録を残し
世界最強のクライマーと言われている。
著書:「垂直の記憶」「アルピニズムと死」

山野井泰史
山歴
 
1986年:
ヨセミテの登攀から始まる
1987年:
ドリウ西壁単独登攀
1988年:
バフィン島トール山西壁単独初登攀
1990年:
フィッツロイ冬季単独初登
1991年:
ブロードピーク登頂
1992年:
アマダブラム西壁冬季単独初登頂
1993年:
ガッシャーブルムII峰登頂
1994年:
チョオユー南西壁単独初登
1995年:
レデースフィンガー南西壁初登
1997年:
ワンドイ東壁登頂
 
 
1998年:
クルムカングル東壁初登
2000年:
K2無酸素登頂
2001年:
ビィヒラヒタワー南陵登頂
2002年:
ギャチュンカン北壁登頂後に遭難
2005年:
ポタラ北壁単独登頂
2007年:
オルカ(グリーンランド)初登
2013年:
プスカントウルパ峰南東壁登頂
文化科学スポーツ功労賞、朝日スポーツ賞、植村直巳冒険賞 受賞
好日山荘webshopタイムセール 好日山荘webshopタイムセール