Tweet

3%、山のこと。一緒にしましょう。【勝手に山のこと】3%、山のこと。一緒にしましょう。| 山系イラストレーター鈴木みき

This product was made by MIKI SUZUKI
& K-Dash design.

【勝手に山のこと】3%、山のこと。一緒にしましょう。| 山系イラストレーター鈴木みき

勝手に山を好きになって
勝手気ままに山を歩き
勝手に山に励まされ
勝手に山にお礼したくって
勝手に作ってみました
勝手にこの売り上げから
3%を山のために使います

3% of sales will be used to help keep mountains beauty.

【勝手に山のこと】第1弾 ライチョウ・トートバッグ

「ライチョウ・トートバッグ」

1枚 1,000円 (税別)

白・赤・紺の3色展開 各色300枚限定

本体サイズ:(約)360×370×110mm
持ち手:(約)25×470mm
※記載のサイズはあくまで目安です。カラーにより若干の誤差があります。
容量:10L
材質:ポリエステル

購入はコチラから
好日山荘Webshopへ移動

ポリキャンバス素材なので軽くて丈夫!水にも強いです。
マチがあるので見た目よりたくさん入ります。
下山後のお風呂バッグやお土産用のサブバッグにいかがですか?
背景に描かれた山は「妙高山」、日本におけるライチョウ生息地の北限といわれる「火打山」を含む頚城山塊の最高峰です。
妙高市は糸魚川市と手を組んで、日本で最小集団(20羽前後)となってしまった「火打山」の雷鳥保護に本腰を入れ始めたところです。

支援先:新潟アウトドア企画
支援金額:(1000円×3%)30円×900個=27,000円

【勝手に山のこと】第2弾 ポンチョトイレ&防水袋

支援先:早池峰にゴミは似合わない実行委員会
支援金額:(1000円×3%)30円×500個=15,000円

勝手に山のことバージョン
「ポンチョトイレ&防水袋」

1枚 1,000円 (税別)

500セット限定 オリジナルイラスト入り防水袋と携帯トイレのセット。
〈防水袋〉
サイズ:300×330mm(ジッパー部分を含む)
材質:ナイロン、ポリエチレン(金具:真ちゅう(ニッケルコーティング))
〈携帯トイレ〉
外袋サイズ:120×160mm
ポーチトイレサイズ:380×250mm
ポンチョ兼、ポリ袋サイズ:750×1000×400mm
吸水シートサイズ:240×135mm
材質:パッケージに表示あり

購入はコチラから
好日山荘Webshopへ移動

もっと気軽にザックに忍ばせておけるコンパクトな携帯トイレが欲しいと思い、 災害時用に携帯トイレを製造販売していた石崎資材さんにお願いして山用にアレンジしたオリジナルパッケージを作っていただきました。
使用後の携帯(ポーチ)トイレを入れるポリ袋は簡易ポンチョにも使えます。このパッケージを持っておけば、トイレ以外にも工夫次第で山のピンチにも役に立てるかもしれません。 そしてトイレ使用後の持ち運びの憂鬱が少しでも安心で明るくなるように防水袋をセットにしました。
ほかの濡らしたくないものを入れても、もちろんOKです!
描かれているイラストは早くから山のトイレ問題に取り組んで成果を上げている支援先の岩手県・早池峰山をモチーフにしました。
早池峰山は蛇紋岩という珍しい岩で出来ていて、そのおかげで他では見られない高山植物の宝庫になっているんです。
裏面は回収ボックスを明記した地図になってます♪

【勝手に山のこと】第3弾 特製ステッカー

支援先:御嶽山噴火災害犠牲者慰霊碑建立実行委員会
支援金:(400円×3%)12円×500枚=6,000円
    (250円×3%)7.5円×500枚=7,500円 合計13,500円

「特製ステッカー」

1枚 250~400円 (税別)

各種500枚限定

「ステッカー・ロング」
サイズ:160mm × 40mm
材質:ホワイト塩化ビニール

「ステッカー・三角」
サイズ:(外枠)50㎜ × 50㎜
材質:ホワイト塩化ビニール

「ステッカー・ロゴ」
サイズ:50㎜ × 50㎜
材質:透明塩化ビニール

購入はコチラから
好日山荘Webshopへ移動

ロゴステッカーです。耐水性、耐候性に優れ、アウトドアでの長期使用も可能。 水筒やストックの目印に、車にも貼れますよ。
今回の500枚×3パターンのロットの3%は2014年9月27日に御嶽山の噴火で亡くなられた方たちの慰霊碑を建立するための寄付を募っている木曽町、王滝村に送らせていただきます。
今年の8月に噴火警戒レベルが1に引き下げられた御嶽山、少しずつこれまでの活気が戻ってくるのを願いつつ、いつまでも忘れないようにと。

八方池山荘×勝手に山のこと
「オリジナル手ぬぐい」

白馬・八方池山荘のオリジナル手ぬぐい
「八方池山荘」と「道の駅はくば」のみの販売となります。

私が以前アルバイトしていた白馬にある「八方池山荘」からオリジナル手ぬぐいの依頼がありました。
もう何十回、もしかしたら百回くらい歩いた八方尾根ですが、見飽きることのない素晴らしいところです。
観光地という側面もあり、悪気ない環境破壊は後を絶ちません。 根気強い保護が求められることになるでしょう。
八方池のトレッキングや唐松岳登山の際には是非お寄りください!

支援先:八方尾根自然環境保全協議会
支援金額:(1000円×3%)30円×1000枚=30,000円

山系イラストレーター 鈴木みき

山系イラストレーター 鈴木みき  鈴木みき公式ブログ  鈴木みき公式フェイスブック

20年前にカナダで山に出会ったのをきっかけに山にはまる。
帰国後は山小屋のバイトや登山雑誌の取材同行モデルなどを経て、イラストレーターに。
自身の登山経験を描いたコミックエッセイや登山ツアー企画同行、講演などを通じて登山初心者の登山指南をし、いつも応援している。

「悩んだときは山に行け!」「あれを食べに、この山に行ってきました!」(平凡社)、 「山小屋で、会いましょう!」「地図を読むと、山はもっとおもしろい!」(講談社)、 「山の足あと」(山と渓谷社)、「山登り語辞典」(誠文堂新光社)、「富士登山ご案内」(イースト・プレス)、「休日ふらり山旅計画」(エクスナレッジ)など、著書多数。
» Amazonで著書をチェック

登山旅行のアルパインツアー主催、鈴木みき同行ツアー「山っていい友!」
» ツアーをチェック

鈴木みき公式ブログ  鈴木みき公式フェイスブック

みなさまの声

  • あやや さんかわいい上に買うことで私も少し山のためになれるうれしいトートバッグ。
  • 山ジイ さん個々の保全活動のおかげで私たちは気持ちよく登山を楽しめている。取り組みを是非応援したい。
  • YURICCO さん当たり前に登っていた山々への関わり方を、これを機に見直したいな。
  • やまもと さんシルバーウィークにお山に行くので是非「ポンチョトイレ」持っていきます!
  • テリコ さん僅かながら協力したくて(*^_^*)らいちょうたんカワイイ
  • 松本 さん大自然の恩恵を先の先の未来にも引き継いでいけるように。小さなことからはじめられること。
  • ちはる さんこのバックを持った方に山で出会いたいなぁ!

グッズの売り上げ(販売価格)の3%は
山の環境保全や登山者のためになるような活動をしている団体、個人に送ります。

株式会社好日山荘 Copyright © 2017 Kojitusanso.co,Ltd