国境の島 対馬へ ~洲藻白嶽登山~

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
好日山荘スタッフ
日程
2012年09月12日 (水)~2012年09月12日 (水)
メンバー
天候
晴れ
コースタイム
洲藻白嶽登山口--(60)--石の鳥居--(60)--山頂--(5)--石のテラス(休憩)--(30)--石の鳥居--(30)--洲藻白嶽登山口
コース状況
登山口から石の鳥居までは緩やかですが、鳥居からは急勾配になって一部ロープがかかっているところもあります。山頂前にある岩場は慎重に歩いていきます。夏場はスズメバチがいるようなので気を付けましょう。
難易度
Google Map

より大きな地図で 120912対馬 を表示
  • 好日山荘会員限定10%OFF決算感謝祭
  • 好日山荘WebShopお買得商品

感想コメント

長崎県対馬市『洲藻白嶽』
緑の原始林の中に山頂には石英班岩の双児峰、古くから霊山として信仰を集めている山です。

今回は1泊2日で1日目は浅茅湾でシーカヤック体験。
明日登る白嶽を眺めながら楽しみました。

2日目。洲藻白嶽登山口からスタート。

登山口から鳥居まではゆっくり歩いて約一時間。
道中数多くのキノコたちが出迎えてくれました。
また普段見ることができない植物(対馬固有種)が数多く棲息しておりました。

石の鳥居から先は原始林になっております。ここらか段々と急勾配になって山頂付近の岩場はロープが必要なところもあり、そこを登りきると360度見渡せる山頂に到着!!今回は『男岳』に登頂し、そこから『女岳』を望む。山頂をあとにし岩のテラスと呼ばれる大きな岩の上で一休み。

人とのふれあいあり、美味しい食との出会いあり、緑豊かな国境の島対馬を十分堪能する事ができました。対馬の良さをまた違った視点から勉強できました。観光協会ガイド様ありがとうございました。

対馬は山も海も最高です!!

今回の2日間、とても好い旅でした。

フォトギャラリー

一日目のカヤックから見た白嶽(小~さく見えてます)

登山口に入る前の案内板(トイレあり)

白嶽はふたつの頂をもつ双児峰(男岳と女岳)

登山口

観光協会さんに白嶽について説明していただきました。

登山口の大きな滝。はじめは沢づたいに歩いていきます。

対馬にしかない植物や動物がいます。

外来種の松ぼっくり

天気も良く気持ちいい!

いろんなキノコ達が…!

横たわってるキノコ

ここの鳥居から先は原始林

あともう少し!最後はロープづたいに登ります。

登る!!

 山頂!!

山頂!!浅茅湾が一望できます!

男岳からみる女岳

男岳を慎重に下ります

番外編。帰福中の船の中で食べた『対馬バーガー』絶品でした!

この記事を見た人は次の記事も見ています

あなたへのおすすめ

おすすめアイテム
  • 好日山荘会員限定10%OFF決算感謝祭
  • 好日山荘WebShopお買得商品