武奈ヶ岳(御殿山コース)

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
川崎 大輔
【閉店】FOOTWEAR店 店舗詳細をみる
日程
2014年03月08日 (土)~2014年03月08日 (土)
メンバー
単独
天候
曇り時々雪
コースタイム
明王院(100分)御殿山(60分)山頂(40分)御殿山(80分)明王院
コース状況
先日から降り出した雪でかなりフカフカな雪質になっていました。
最初の坂はつぼ足でズボズボ歩く感じです。
途中からかなり風が強くなってきました。
特に稜線にでてからは風も雪も強くなってきて本格的な雪山へと様変わりしていました。
時に10m先が全く見えなくなるほどの気象になっていました。
トレースはちゃんとついていました。
10本以上のアイゼン、ピッケルとワカンもいります。
バラクラバも持って行った方が良いでしょう。
難易度
Google Map

より大きな地図で 明王院から武奈ヶ岳 を表示
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

久しぶりの冬の武奈ヶ岳。このコースは今回が初めてですが思ったより歩きやすく雪山入門にピッタリのコースだと思います。ただ天候次第で本格的な雪山へとなります。今回はまさに本格的な雪山に変貌をとげていました。
風の強さはなかなかのものでした。稜線付近の雪質は氷っぽい感じでした。
登山口からの登りはフカフカの雪でつぼ足で歩くといった感じでたくさんのバリエーションあるコースを楽しめました。

フォトギャラリー

絶景

登山口近くの駐車場からの景色

最初は急坂からのスタート

トレースがしっかりとついていました

時々晴れ間が広がりました

雪多し

狭い樹林帯を歩きます

トラバース

もうすぐ稜線にでます

稜線からの景色

あの山の向こうが山頂

晴れたと思いきや5分もすれば天候が急変

ちょっとしたホワイトアウト

風も出てきました

山頂付近

到着。

山頂からの景色。天候が悪かったため眺めは良く見えませんでした

一面銀世界

稜線の景色

霧氷はとても奇麗でした

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

【閉店】FOOTWEAR店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部