【礼文島・桃岩展望台コース】低山ながら高山植物が咲き乱れる、お花畑を愛でるハイキング

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
小澤 賢治
浜松メイワン店 店舗詳細をみる
日程
2016年06月20日 (月)~2016年06月20日 (月)
メンバー
単独
天候
曇りときどき晴れ
コースタイム
香深港→(30分)→桃岩登山口→(60分)→元地灯台→(20分)→知床
コース状況
とてもよく整備されており歩き易い
道が狭いので、すれ違い時にお花を踏みつけないよう注意
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

礼文島は最高峰の礼文岳でさえ490mと、低山で構成された島ですが、この標高においては本州その他で本来見られないはずの高山植物が咲き誇っています。

北緯45度という高緯度で、気象も厳しいことから、このような現象がみられるそうです。

今回は時間が無かったので、一番有名かつ所要時間も短い、礼文島を代表するハイキングコース『桃岩展望台~知床』を歩いてきました。

荒々しい海岸線と、可憐なお花畑のコントラストが魅力的で、彼方には常に利尻山の雄姿を眺めることができるという、豪華な展望が自慢のコースです。

香深港から知床まで全て歩いても2~3時間で済むので、利尻島に立ち寄った際に余った時間でも十分に楽しむことができます。

フォトギャラリー

【TOP・礼文島・桃岩展望台コース】

利尻へ登った翌日、礼文島に渡ります。

またも海抜0mから登ります。桃岩へ至る車道を30分ほど進みます。

桃岩が近づいてきました。

桃岩展望台からの眺めです。

右下に見えるのが猫岩でしょうか。

標高200m前後の稜線ですが、高山植物がそこかしこに点在します。

チシマフウロ

昨日登った利尻山が良く見えます。

素晴らしい展望のハイキングです。

オオハナウド

レブンシオガマでしょうか。

花の浮島です。

レブンキンバイソウ

お花畑がそこかしこに点在します。

花を愛でながら歩きます。

桃岩と礼文の海岸線。

元地灯台です。

ヒオウギアヤメ

利尻山を真正面に眺めつつ、知床へ下山します。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

浜松メイワン店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部