阿蘇山 ミヤマキリシマを見に行く

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
飯田 真仁
トリアス店 店舗詳細をみる
日程
2018年06月01日 (金)~2018年06月01日 (金)
メンバー
単独
天候
快晴!
コースタイム
阿蘇山西駅駐車場(30分)砂千里(70分)中岳(15分)高岳(20分)高岳東峰(15分)月見小屋(90分)阿蘇山西駅駐車場
コース状況
・全体的に整備されていますが、浮石が多いです。
・今回、火山ガスが発生していたため、火口付近は立ち入り禁止でした。火山情報に注意してください。
・ロープウェーは運休中でした。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

お客様の話を聞いて阿蘇山に行ってきました。

前日は阿蘇市の坊中野営場にてテント泊。熊本名物といえば馬刺しでしょう!馬のパワーを取り込み、英気を養いました。

当日は快晴!ロープウェーの阿蘇山西駅駐車場から歩き出します。
と、その時、何やら緊急放送が!火山ガスが発生しているため、退避せよ!とのこと。え〜!念のため警備員さんに聞いてみると、高岳方面なら大丈夫だと思うけれど、火口には近づくことまかりならぬ!というようなことを言われ一安心(?)。
公園道路の脇の歩道を登って行きます。見上げると火口からもくもくと噴煙が上がっているのが見えます。九重の硫黄山も噴煙を出していますが、阿蘇の方がヤバさは上のような気がしました。
まるで火星のような砂千里ヶ浜を越え、がれた急登に取り付きます。この登りがきつい!ひいこら登りきると、快晴の稜線歩き!まるで森林限界を超えたような景色です。大したアップダウンもなく中岳、そして最高峰の高岳に到着。
ここからがすごかった!高岳東峰の南側斜面はびっしりとピンク色!ミヤマキリシマです!間に合いました!右を見ても左を見てもミヤマキリシマ!月見小屋に下っていくと、斜面を一望でき、素晴らしい景色でした。大満足の山行となりました!
教えてくださったお客様にこの場を借りて御礼申し上げます。

フォトギャラリー

ミヤマキリシマを見に行きました。

熊本名物馬刺し。なぜかポテトサラダ。からしレンコンにすればよかった。

スタートは車道歩きから。

火星情緒漂う砂千里浜。

荒ぶる岩肌。

ガレ場の急登。一番しんどかったです。

楽しい稜線歩き。

元気いっぱいの火口を見下ろす。

中岳越しの火口。指が…。

右に見えるは根子岳。真ん中のトンガリが天狗岩でしょうか。

最高峰高岳!天気も最高!

これからあそこへ行くのか…。

迫りくるミヤマキリシマ。

散りはじめでしたが十分綺麗です。

高岳東峰から下ります。

月見小屋。

東峰を振り返って。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

トリアス店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部