深入山 様子見ハイキング

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
菰下 了
日程
2011年12月15日 (木)~2011年12月15日 (木)
メンバー
天候
曇り後雪
コースタイム
南登山口〜(40分)〜八合目出合〜(15分)〜山頂〜(10分)〜百畳岩〜(40分)〜東登山口
コース状況
どの登山道も雪融け後であった為、路面が濡れておりかなり滑りやすくなっていました。また林間ルートの様子を見に行くと、場所によっては雪が融け、冷え固まり氷状となり滑り易くなっています。
難易度
Google Map

より大きな地図で 深入山 を表示
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

冬山登山やバックカントリーの入門に最適な深入山に、雪が積もる前に地形を偵察がてら登ってきました。晴れていれば山頂からパノラマで景色が楽しめるのですが当日は昼前から霙・雪が降りガスもかかり眺望を楽しめませんでした。又、数日前に降った雪が融けて登山道はかなり滑りやすくなっていました。今後は更に積雪すると思われるので、今後登られる方はアイゼンを持参される事をお勧めします。肝心のロケハンはガスの中で必死に敢行しました。

フォトギャラリー

南登山口から登ります

登山道は滑り易く、登山靴のスリップ痕が多数ありました

レフト&ライト。滑る地形をロケハンしながら登ります

左がピーク

このツリーも狙えるか・・・

8合目出合からガスがかかり

スカウティングどころではなくなり

山頂はこの通り

本来楽しめる景色、その①

その②

呆然。

林間コースは一部凍結してました

下山時も、「あそこでターンをきって・・・」イメージ創りは大事です

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部