クライマーの自宅トレーニング⑤

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
柏野 岳陽
センタープラザ神戸本店 店舗詳細をみる
日程
2020年05月08日 (金)~2020年05月08日 (金)
メンバー
柏野岳陽
天候
晴れ
コースタイム
自宅
コース状況
必要なもの
・石(4kg~8kg)を三種類程
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

クライマーの自宅トレーニング~石のちから編~

懸垂系のトレーニングにそろそろ飽きていませんか?
少し今日は気分を変えて身近にあるものを使用するトレーニングをご紹介します。


ーーートレーニングメニューーーー

・ピンチ力&引きつけ力UP↑トレーニング
四つん這いになって片手で石をピンチ持ちして、肘を曲げながら上へ引き上げます。
これを疲れるまで繰りかえします。
このトレーニングはピンチ力や身体を壁へ引きつける力を鍛える事ができます。

・高負荷腹筋トレーニング
石を胸辺りで抱え込み、もうひとつの石を両足で挟み込んで腹筋を行います。
通常の腹筋に慣れてもっと負荷をかけたいという方にお勧めです。

・肩周り補強トレーニング
肩幅に足を広げて立ち、片方の手で石を持ち、もう片方の手で柱や手すりを掴みます。
そして、そして腕を伸ばしたまま肩の高さまで石を横方向にゆっくり持ち上げて、同じスピードで元の体勢までもどします。これを腕が上がらなくなるまで繰りかえします。
このトレーニングはクライミングではなかなか鍛えられない筋肉を補えるので、肩周りが安定してケガ予防になるでしょう。

・高負荷体幹トレーニング
体幹トレーニングのポーズをします。(肘を床に着いて足をピンと伸ばし爪先を立てる)
この際に背中に石を置き(腰寄りに)、30秒~60秒キープを数セット。


※どのトレーニングでも石を落とさないよう注意して行いましょう。足の上にでも落としたら大変です。
無理のない重さの石をチョイスしましょう!

ーーーまとめーーー
石は通常のダンベルと違い、形が均一ではありません。そのため持つ位置や向きによって感覚が変わります。だからこそ繊細なパワーを必要とするクライミングにうってつけのアイテムだと私は思います。
また石を触ることにより、クライミングのモチベーションを維持できます。

フォトギャラリー

石のちから!

本日使用するのは石

ピンチで保持して

持ち上げる

ピンチ力&引きつけ力UP

石を重りにして腹筋

上下にパタパタと!

高負荷体幹トレーニング

石の種類や

大きさ、

向きを変えて

あらゆるピンチ力を身に付けましょう

石のちから!

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

センタープラザ神戸本店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部