京都で愛される 愛宕山

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
山﨑
京都店 店舗詳細をみる
日程
2020年09月15日 (火)~2020年09月15日 (火)
メンバー
天候
晴れ
コースタイム
保津峡駅(100分)水尾わかれ(40分)愛宕神社(15分)大杉谷分岐(80分)清滝バス停
コース状況
特に問題ありません。
保津峡から、水尾の里までは舗装路です。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

京都の方が選ぶ三山のひとつと勝手に思っている、愛宕山。
全国の愛宕山の総本山で、お参り登山です。
前回表参道を登りましたので、違う登山道を試してみました。
JR保津峡駅から水尾の里をぬけ、表参道に合流する道を登りました。
神社手前は、ながい階段が続きます。ゆっくり登ります。
下山は、大杉谷から途中に滝がみれるのかと思っていましたが、わかりませんでした。
あれだったのか?と今は考えているところです。
路は整備されていますが、標高差860mほどありますので、準備と覚悟が必要です。
神社では、めずらしい『登山安全御護』があります。

ちなみに、大文字、比叡山、愛宕山が人気では?と勝手に推測しています。
どの山も好きです。

フォトギャラリー

登山安全御護

保津峡駅

舗装路から土道へ

明智越分岐

水尾バス停

水尾の里

栗の季節です

ここから登山道へ

結構な傾斜を登ります

水尾わかれ

神社へ

最後の階段

お守り

大杉谷へ

さらに分岐

疲れたころに休憩のいすが

清滝の鳥居におりました

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

京都店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部