広島・芸北 掛頭山

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
吉田
広島紙屋町店 店舗詳細をみる
日程
2013年03月31日 (日)~2013年03月31日 (日)
メンバー
吉田+2人
天候
曇り
コースタイム
土草峠=(60分)=山頂=(30分)=猿木峠=(50分)=霧ヶ谷湿原=(30分)=二川キャンプ場
コース状況
特に危険な箇所はありません。テーピングで目印も見つけやすく、道迷いの心配もなさそうです。雪はまったく残っていませんでした。
このエリアは熊の生息域ですので、熊鈴の携行をおすすめします。
難易度
Google Map

より大きな地図で 掛頭山 を表示
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

北広島町・掛頭山(かけずやま)。

広島市内で気温が20℃近くまで上がり、桜満開。春の陽だまりハイキングに行ってきました。しかし、麓の八幡高原は5℃。風も冷たく真冬のようでした。福寿草が路肩に咲いていて春を感じることはできましたが、ただただ寒かったです。他の登山者も見かけませんでした。

今からはブナの新芽がピンクに映える良い季節です。隣の臥龍山とセットで縦走するのもいいですね。
掛頭山山頂までは車でも上がれますので、子供を連れてお手軽ピクニックにもおすすめです。

フォトギャラリー

霧ヶ谷湿原より掛頭山。なだらかな山容です。

土草峠。数台駐車可。

少し急な路を上ります。

まだまだ冬の装い。

巨岩が出てくれば山頂間近。

山頂稜線は車道。

小一時間ほどで山頂着(1126m)。

芸北国際スキー場。山頂までリフトついてます。

寒いので早々に下降。

南方面。臥龍山

車道と交差しながら歩きます。

路肩に福寿草。

山頂から30分ほどで分岐の猿木峠。

八幡高原の登山口到着。

せっかくなので・・・寄り道。

湿地に何も発見できず。誰もおらず。

絶対、コアラ。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

広島紙屋町店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部