大野アルプスランドでソロキャンプ

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
上田 哲也
日付
2017年06月12日 (月)~2017年06月13日 (火)
メンバー
北大路ビブレ店:上田
天候
晴れ/曇り
キャンプ場
兵庫県猪名川町 大野アルプスランド キャンプ場
キャンプ場施設
兵庫県猪名川町 大野アルプスランド キャンプ場

・利用料金:無料 ※事前予約不可
・駐車場:あり ※20台
・利用可能期間:通年
・テント:フリーサイト
・付帯設備:炊事場 ※水場なし
・トイレ:水洗
・オートキャンプ:不可
・バンガロー:なし
・売店:なし ※飲料自販機あり
・道具:備品レンタルなし
・電源:なし
難易度
Google Map

感想コメント

梅雨の貴重な晴れ間を利用して、以前から気になっていた兵庫県猪名川町の大野山の山頂にある、大野アルプスランドへキャンプに行ってみました。

昼過ぎに到着すると、平日なのに既に数組テントが設営されており、他にもBBQされている方がいました。受付が無いようなので、テント場を軽く見て回ってから、理想的な場所を見つけ、タープやテントの設営を始めました。

寝やすいように地面が平坦で、風が適度に通って蚊が少なく、暑すぎず寒すぎず、隣のテントから樹木で見えにくく、星が見えるよう空が開けており、なるべく端の方で道路から離れていて、炊事場やトイレへの通り道でない…そんな贅沢な場所、見つけました。

夕食は少し早めの17時から調理開始。鳥肉と牛蒡を昆布だしで炊いたご飯、マッシュルームと鳥肉のソテー、トマト、鶉卵、レタスのサラダ、味噌汁が夕食メニュー。食後は夕焼けを眺めに天文台へ行きましたが、風が強く非常に寒かったです。気温12度…。

2日目、夜中に相当冷え込んだせいか、朝起きるとテントもタープも夜露で激しく濡れていました。気温9度。朝食はベーコン、レタス、潰したトマト、にんにくをコンソメで煮込んだスープ、チーズを挟んだパン、ハチミツを入れた紅茶。

乾くのを待っていると遅くなるので、ビニール袋に濡れたものは詰めて、テント場を撤収。汚れを落とすのに雑巾と古い歯ブラシが役立ちました。帰路は「大野山岩めぐり」に寄ってみましたが、巨岩奇岩がたくさんあり展望も良いので、巨岩好きでなくても楽しめます。

京阪神から2時間弱で標高700mのキャンプ場まで車で行け、夕焼けや星空が綺麗で、しかも無料、展望の良い大野山の山頂まで徒歩10分、天文台まで徒歩5分、さらに片道1時間ぐらいで岩めぐりも出来ますので、オススメのキャンプ場です!

フォトギャラリー

大野アルプスランドでソロキャンプ

大野アルプスランド

大野山からの眺め

大野山の山頂

天文台方面の眺め

こんな感じに組み合わせてみました

設営完了

風が通って虫がいない!

まさに理想の物件

音楽聴いて、読書して、眠くなったら昼寝して…

秘伝のタレに漬け込んで…夕食準備中

夕食

夕焼け…ちょっと早かった

再び夕焼けを見に

夜景

夜のテント

月が出てきました

朝靄

朝食

巨岩がゴロゴロ

この記事を見た人は次の記事も見ています

おすすめアイテム
好日山荘webshopタイムセール 好日山荘webshopタイムセール