天橋立を見下ろしながら、ダッチオーブンクッキング

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
浅川 和彦
日付
2017年06月15日 (木)~2017年06月16日 (金)
メンバー
他1名
天候
晴れ
キャンプ場
キャンプサイト
キャンプ場施設
大内峠一字観公園
難易度
Google Map

感想コメント

天橋立を見に行こう!!それも低予算で思いっきり楽しもう!!という目的で出かけました。

楽しみながらでも低予算で済ますには、アウトドア派ならばやはりキャンプです。

ホテルの宿泊費が2名で仮に2~3万円かかるとするならば、今回はサイト使用料3100円プラス近隣の温泉施設が2名で1500円ほど、そして思いっきり買い込んで食糧費などが総額6000円程になりました。大体2名で10000円ほどで豪華なキャンプとなります。

富山から出発し、福井では武内のボルガライスと鯖江の鯖江ドックなどご当地グルメを食べながら下道でだらだらとむかい、夕方に天橋立の一字観公園キャンプ場に到着です。

このキャンプ場は大内峠を上がったところにあるために、天橋立が見下ろせる立地で景色はバツグンによく、夜は夜景を見下ろすことができます。トイレはきれいに掃除がしてあり申し分なく、炊事場も快適に使うことができました。有料シャワーもありましたが、管理人さんが帰ってしまうと使用できなくなるため早めに利用しなければならないようですが、車で10分ほどで入浴施設があります。

サイトでは直火は禁止ですがたき火台を持ち込んでサイトの隣で今回は焚火をし、ダッチオーブンとBBQを楽しみました。

今回使用したダッチオーブンは、LODGEのニューコンボクッカー!!このダッチオーブンの優れているところは、蓋がスキレットなので使いやすいところです。他のモデルでも蓋を利用することはできますが、使い勝手はNO.1だと思います。
今回のメニューはパエリヤでしたので、先に蓋の浅いスキレットで手羽先を焼き、深いダッチオーブンで米と野菜などを炒め、下ごしらえが終わったら炭で炊き込みました。

宿泊費が総額1万円ほどで、夜景の特等席でお酒を飲み豪華な食事を楽しむことができ大満足でした。

2日目は念願の天橋立をサイクリングしたりとのんびり観光し帰ってきました。

フォトギャラリー

キャンプ場から天橋立を見下ろします。

まずは下ごしらえ。炭だと火力調整が難しいので、ガスを使ってさっとすませます。

手羽先に焼き色がつき、玉ねぎも炒めたら、お米とその他も投入します。

具材を入れ炭火で炊き込みます。

ししゃもとビールを飲みながらのんびりと待ちます。

最後に上にも焼き色を付けるため炭をのせました

完成です!!出来栄えは最高でした。しかし、お米4合は多かった…

パエリヤとBBQが夕食です!

次の日の朝食はエッグマフィンとコーヒーでした。

次の日も快晴!いい2日間になりました。

この記事を見た人は次の記事も見ています

おすすめアイテム
好日山荘webshopタイムセール 好日山荘webshopタイムセール