加藤校長と歩く!雪山の知識と技術 集中ウィーク 全七回 第六回「鉢伏山」

日本には低山からアルプスまでバラエティに富んだ雪山があります。登山ライフの幅が広がり、積雪期のアルプスへの夢も膨らむ雪山基礎企画です。

★ 担当は加藤ガイドのみ、又は島田ガイド事務所所属ガイドの2名対応となります。
★ JR西日本 敦賀駅を集合・解散としたコースです。
★ 敦賀駅と登山口間のタクシー代金はツアー料金に含まれます。
★前泊・連続参加の場合は敦賀駅徒歩圏内には多くのビジネスホテルがあります。各自でお支払いください。
★ツボ足・ワカン・スノーシューを使った雪山登山です。積雪状況により変わります。
★日本には低山からアルプスまでバラエティに富んだ雪山があります。登山ライフの幅が広がり、アルプスへの夢も膨らみます。
★初めての方にも安心!水分・栄養補給から歩き方まで丁寧に解説いたします。
★味の素株式会社様の協賛でアミノバイタルの体験もあります。(事情により実施できない事もあります)
★山仲間と一緒に“歩くチカラ”を楽しみながら身に付けましょう。
★味の素株式会社様の協賛でアミノバイタルの体験もあります。(事情により実施できない事もあります)
★山仲間と一緒に“歩くチカラ”を楽しみながら身に付けましょう。

申込状況 受付中
開催日 2019年01月22日(火) ~ 01月22日(火) 日帰り
集合 JR敦賀駅 8:30 集合
解散 JR敦賀駅 17:00 解散予定
定員 7名(4名)
受講料 16,000円(一般 16,000円)
講師

加藤 智二

ガイドの紹介はこちら

体力度 歩行時間
7時間~8時間
装備

行程

JR 敦賀駅 08:30 集合 タクシーにて、新保(国道476)~鉢伏山~新保(国道476)(県道211)、 タクシーにて、 JR 敦賀駅17:00解散予定。 距離約約㎞。約6時間。                   

まずは、「詳細・装備・お申込み」PDF2枚目にある『お申し込表[加藤校長敦賀日帰り雪山シリーズ]の希望日に「〇」を書き込み、メール又はFAXいただければ、折り返し旅行会社よりご連絡差し上げます。』

<重要> 事前に山岳保険加入いただける方のみ、お申込みいただける企画です。※:下記参照ください。
1:日本山岳協会共済会  お問い合わせ:03-5958-3396
https://sangakukyousai.com/index.php  遭難捜索費用、死亡、入院・通院、個人賠償責任
2:やまきふ共済会 エキスパート会員 お問い合わせ事務局0120-223-955
https://www.yamakifu.or.jp/course/member?type=ex  遭難捜索費用、死亡、入院、個人賠償責任
3:日本山岳救助機構合同会社 お問い合わせ TEL:042-669-5330(平日10:00~17:00)
https://www.sangakujro.com/  遭難捜索費用のみ
4:日本費用補償少額短期保険 お問い合わせ TEL:0120-970-510(平日9:00~17:00)
http://www.nihiho.co.jp/  遭難捜索費用のみ
旅行代金に含まれる内容・保険内容に関しては、旅行会社よりの書面をご確認ください。
企画・募集 株式会社オン・ジ・アース
277-0005 千葉県柏市柏3-5-13 紫屋ビル408号
千葉県知事登録旅行業第2-998号
TEL:04−7170−4261 FAX:04−7170−4262
E-mail:info@ontheearth.co.jp

この表は一般的な装備です。各コースに必要な装備については、上のPDFダウンロードから専用パンフレットをダウンロードいただき、ご用意いただく装備の詳細をご確認下さい。

用具 登山靴 マウンテンブーツ。防水性・防寒性のある雪山用登山靴 食べる サーモボトル 500ml~1L。温かい飲み物を入れて
バックパック 30L~40L程度の物 昼食 おにぎりやパンなど調理しなくてよい物
トレッキングポール スノーバスケットを付けて 行動食 アメなど歩きながらでも食べられる物
アイゼン 前爪付きの10~12本爪の物      
ピッケル 50cm~60cm位の長さの物 その他 ヘッドランプ 早朝や日暮れ、夜間の行動に備えて。替え電池も忘れずに
わかん アルミ コンパス プレートコンパス
スノーシュー 22インチ~25インチ 地図 そのエリアの1/25000地形図
ロッキングカラビナ HMSカラビナ2枚 救急用具 絆創膏や持薬など。ファーストエイドキット
スリング ダイニーマの60cmを1本 保険証 コピーでも可
服装 ベースレイヤー 化繊やウールなど、汗を吸水し蒸散させる素材 防水パック 衣類など濡らさないように
ミッドレイヤー 素早く汗を吸い、乾きの早い素材のシャツやパンツ ビニール袋 ゴミ袋に
サーマルレイヤー フリースジャケット、ダウンジャケットなど保温性のある物 日焼け止め お肌の保護に。リップクリームも 
シェルレイヤー ハードシェルの上下 洗面用具 歯ブラシなど
ゲイター 雪がブーツの中に入るのを防ぎます たおる 汗拭きに 
グローブ ライナーグローブとミッドシェルグローブ 着替え 靴下・シャツ等
シェルグローブ 防水性の物      
ニット帽 耳が保温できる物      
ネックゲイター 首回りの保温に      
バラクラバ 目出し帽のことです      
サングラス 紫外線など目の保護に      
ゴーグル 強風の時に必要      
お電話でお申込み
株式会社 On The Earth TEL:04-7170-4261

営業時間:平日 9:00~17:00, 土曜・日曜・祝日 も対応可能

Webからお申込み

予約システム(外部サイト)からのお申込みとなります。

「この講座・イベントはお申込になれません。」と表示される場合は ご好評につき既に定員に達したため受付を終了しております。予めご了承ください。

FAXでお申込み

申込書を印刷の上、必要事項をご記入いただき、参加者お一人様につき
1枚を株式会社On The Earthまでお送りください。
またはオンジアースホームページ記載のメール問い合わせにご記入の上、メール送信下さい。
FAX:04-7170-4262