伯耆大山 元谷周辺

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
吉田 
広島紙屋町店 店舗詳細をみる
日程
2017年01月20日 (金)~2017年01月20日 (金)
メンバー
TENMAYA広島アルパーク店 足立
広島ゼロゲート店 吉田
天候
曇りのち吹雪
コースタイム
南光河原駐車場(60分)元谷避難小屋(80分)
8合尾根末端(30分)元谷避難小屋(40分)南光河原駐車場
コース状況
積雪は少なめでした。
大神山神社奥院まではトレースがしっかりとあります。
元谷までも20㎝くらい沈む程度でした。
ツボ足でも十分歩ける範囲でした。
元谷は風でトレースが消え、吹き溜まりがありますが、
迷うことはなさそうです。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

大寒のこの日は、その名の通りの寒さになりました。

天気予報では、日本海に低気圧が発生していたので、午後から『荒れる』と予想して早目に行動しましたが、それより早く『荒れ』始めたため、8合尾根末端部で途中下山しました。

それでも、めったにない猛烈な北風を体感でき、大山でバラクラバ、ゴーグルを着用するのは久しぶりだったので、貴重な経験でした。

雪山では無茶な行動は禁物ですが、雪があるうちは少しでも雪に触れて、様々な気象状況を経験することが、安全に判断・行動できるようになると思います。そういう意味で良い登山でした。

フォトギャラリー

出発。

水平歩道の林道。

元谷を前に気合を入れる。

大荒れの元谷。

必死の思いで元谷避難小屋に到着。

一応、支度を整えて。

風が止んだので、いざ、上へ。

?何か雪がおかしい・・

雪面を切ってみると・・

スカッ・・

パラパラ・・

視界も悪く、吹雪いてきました。

撤収ー。

ちょっと遊んで。

大神山神社でも横殴りの雪。

お疲れ様でした~。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

広島紙屋町店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部