野北でクライミング いろんなルートに挑戦

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
唐嶋章弘
福岡パルコ店 店舗詳細をみる
日程
2018年10月09日 (火)~2018年10月09日 (火)
メンバー
その他一名
天候
晴れ
コースタイム
駐車場からゲレンデまで、30分
コース状況
アプローチは相変わらず悪い
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

前回は潮風にやられましたが、今回は、、!?

天気予報では、風はほぼないはずですが、、
実際に降り立ってみると、街では強風と表現されるであろう天気。
さすがサーフィンで賑わう糸島だなぁと感化されております。

今回は、いつものルートでウォーミングアップした後に、
今までに挑戦したことのない壁に挑戦!
トポ図の左半分がメジャーなルートで、
右半分が、ちょっぴりマイナールート。

あまり人気がないであろうルート。
ザレザレのルート取りを強いられます。

そして、人気がないのにも納得。
終了点を回収する術がとても面倒!
ロワーダウンの後、一旦残置をして
帰路に、わざわざ回収に行かねばなりません。

一手間かかりますが、
チムニーや、頻繁なレイバックを必要とし、
ファンタジックなルートが多いです。

終了後も、急登をひいひい言いながら登り、
通行止のため、駐車場まで徒歩を強いられます。

風は相変わらずでしたが、楽しいクライミングとなりました。

フォトギャラリー

恐怖の懸垂下降から。

ほっと一息です。

トポ図の一番左。缶手ルートを登ります。

ハングルート。左半分のルートは安心して登れる。

右半分のルートの一つ。ザレてて恐怖です。

海が綺麗なので黄昏ます。

行き帰りは急な坂を。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

福岡パルコ店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部