マルチクライミング 八方ヶ岳

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
唐嶋章弘
コマーシャルモール博多店 店舗詳細をみる
日程
2021年06月13日 (日)~2021年06月13日 (日)
メンバー
他1名
天候
くもり
コースタイム
八方が岳駐車場(60)取りつき(120)カニのハサミ岩山頂(30)とりつき
コース状況
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

八方ヶ岳の山域にある
カニのハサミ岩に登ってきました。

近年、ルート再整備がされ、マルチ、ショートルートともにまだまだ新しいルートが引かれています。

今回は、その中で
第二ルンゼドミノライン
というルートを。
私たちで4登目ほどらしいです。

新しいラインはまだ不安定な岩が多く、
登る際は十分に注意してください。


グレードは一番難しい1ピッチ目で5.10b
ほかは、10aや5.9グレードが続く気持ちのいいラインです。

ボルト間隔が非常に近いので、
安心して登る事も出来ます。


Web上のトポにピッチごとのルート詳細がありますので、
簡単に感想を書きます。

1ピッチ 
最初のピッチですがこのルートで最難ピッチ。チムニーから不安定な岩場。まだほとんど登られていないので、岩が欠けます。
フットホールドも頼りないので、緊張したピッチです。

2ピッチ 
フェース。細かいホールドが続きますが、リーチがあれば数手で分かりやすい棚ガバに到達できます。

3ピッチ
岩の切れ目を飛んでわたります。
水平移動のみ。結構怖かったです。

4ピッチ
凹角を、相方はチムニー登りで。私はフェース寄りの細かいホールドを使用しました。

5ピッチ
レイバック。ホールド自体は多数ありますが、
高度感が出てくる怖さで腰が引けながら。

6ピッチ
フェースですが、安定したホールドが遠いので、
細かくつなぐ場合が保持力が必要かと思います。
思い切って飛ばし飛ばしで登るのがおススメです。

7,8ピッチ。
繋げて登りました。
ルートの屈折部分だけ長いアルパインクイックドローを使用。
山頂少し手前で終了点があります。


全体的に登り易い楽しいルートです。
凹角、チムニー、レイバック、寝ころべるほどのテラス、
沢山の要素が詰まって飽きのこない楽しいルートでした。

欲を言えば、アプローチがもっと近くなってほしいです。


 

フォトギャラリー

アプローチの林道が豪雨災害で車両通行止めに。

1ピッチ目の凹角。チムニー

フォローです。

3ピッチ目。飛び移る

4ピッチ目。ボルト数が多いこと。安心

5ピッチ目のフォロー。

7ピッチ目。

山頂です。

下山路は、落ちるように下りました。急斜面。

出来たてほやほやのショートルートも触らせて頂きました。5.10dのオンサイトトライ。

核心部はヒールで解決。OS成功しました。開拓者に続き貴重な2登目

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

コマーシャルモール博多店 - 登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部