岩橋山

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
中村 祥吾
グランフロント大阪店 店舗詳細をみる
日程
2021年07月05日 (月)~2021年07月05日 (月)
メンバー
単独
天候
曇り
コースタイム
駐車スペース(20)平石峠(40)山頂(30)胎内くぐり(20)駐車スペース
コース状況
雨の後という事もあり路面は滑りやすかったです。
ミドルカット以上のシューズが安心して歩けます。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

ご近所登山ということで大阪と奈良の県境にある岩橋山へ。

平石集落に駐車スペースが有るのでそこからスタートです。
梅雨の合間でしたが、気温はぐんぐん上がりお昼頃には30℃近くまで上がっていました。
ルート自体はダイヤモンドトレール上という事もあり整備がよくされています。道中お手洗いはありませんので、途中のコンビニや道の駅を借りて済ませてから登って下さい。

下りに使ったルートは、最近人が入っていない為か荒れており、階段が埋もれてとても滑りやすくなっていました。気を付けて通行して下さい。

今回は山以外にも麓の街の散策にも多少時間を割きました。この近辺は奈良時代の名残が多く残っており、特に起点とした『近つ飛鳥風土記の丘』周辺は【王陵の谷】と呼ばれるほど歴代天皇の陵が多く存在します。歴史好きの方は足を延ばしてみても良いかと思われます。

【今日のよもやま話】
近つ飛鳥の呼び名は奈良時代、後の反正天王が難波宮から大和の石上神宮へ参向する途中、近い方を「近つ飛鳥」、遠い方を「遠つ飛鳥」と名付けたのが地名の由来です。
ちなみに、飛鳥と書いてアスカと読むのは和歌の枕詞遊びが語源になります。

フォトギャラリー

車止めのところに駐車スペースあります

まずは平石峠へ

岸和田にあるお寺の行場になっています

ダイヤモンドトレールのルートを歩きます

よく整備された道です

整備され過ぎて階段が長いです

山頂は展望なし

帰りは胎内くぐり側へ

胎内くぐり

平石の集落に戻ってきます

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

グランフロント大阪店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部