四王寺山 政庁跡~焼米ヶ原 ナイトトレラン

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
唐嶋章弘
コマーシャルモール博多店 店舗詳細をみる
日程
2021年07月18日 (日)~2021年07月18日 (日)
メンバー
天候
晴れ
コースタイム
太宰府政庁跡(20)登山道入口(35)岩屋山(15)焼米ヶ原
焼米ヶ原(30)大宰府政庁跡 
コース状況
下りで使用した尾根は、迷いはしませんが、イノシシの泥遊びの跡が多数みられました。
Google Map GPSファイル
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

ナイトトレランに行ってきました。

日中暑い夏は、夜間か早朝が涼しくて動きやすいですね。
暗い中の行動になるので、けがや道迷いには十分注意しましょう。

今年中に四王寺山を1周(7km)を目標に。
今回は、麓から、一周スタートの登山口に至るまでのルートを確認がてら走りました。

政庁跡の駐車場は夜間になると施錠されるため、
隣の多目的広場の駐車場をお借りしました。

駐車場から、登山口に至るまでに、民家があるにもかかわらず
中サイズの猪を見かけました。
ここからは、熊鈴とラジオをONにして走り始めました。

登山口から岩屋山までに至るルートは、
ジグザグな単調な登りです。
300mほど標高差があるので、しっかり走るときついです。
所々休憩しながらのランです。

岩屋山の山頂は、日中はもちろん、
夜景が素晴らしく、この日も数組の方々がおりました。
山頂付近まで車で上がれるので、夜景だけ楽しみたい方はぜひ車で。

岩屋山から、焼米ヶ原は、標高差はほとんどなく、走れる道です。

焼米ヶ原には、10台ほど停められる駐車場があり、
四王寺山を登る際はここから登る方が多いです。

ここからも夜景は綺麗で、たくさんの人が来ていました。


下りは、九州自然歩道の隣の尾根を歩きましたが、
イノシシの泥遊びの跡が非常に多く、緊張感のある下山となりました。

フォトギャラリー

駐車場です。暗くて分かりづらいです。すみません。

準備をします。

トイレもありますが、夜は怖いですね。

道標はしっかり有るので、迷う事はないでしょうか。

岩屋山につきました。

良い景色です。

焼米ヶ原を目指します。

焼米ヶ原の駐車場です。

近くの展望台から。岩屋山には劣りますが綺麗です。

帰ってきました。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

コマーシャルモール博多店 - 登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部