経ヶ岳ー多良岳縦走(佐賀県、長崎県)

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
根本 由
日程
2013年07月25日 (木)~
メンバー
太宰府インター店 河野
福岡パルコ店 羽島
天候
曇り
コースタイム
黒木(120分)つげ尾(40分)経ヶ岳(25分)平谷越(40分)中山越(60分)金泉寺(25分)多良岳(20分)金泉寺(80分)黒木
コース状況
黒木からつげ尾に向かうガレ場の急登は岩が濡れていて滑りやすかったです。経ヶ岳から多良岳に向かうクサリ場は足場の悪い危険個所があるので三点支持で気を抜かず進んだ方が良さそうです。黒木~金泉寺にはオオキツネノカミソリの群生が所々あるので楽しめます。
難易度
Google Map

より大きな地図で 経ヶ岳~多良岳 を表示

感想コメント

前日に雨が降っていたせいか湿度が高く、真夏の急登は暑くて汗が止まらなかったです。水は3Lでギリギリでした。日焼け防止、熱中症対策はしっかりしたほうがいいですね。
ルートは分かりやすく迷いそうな場所はなさそうです。オオキツネノカミソリはちょうど見ごろでまだ楽しめそうでした。

フォトギャラリー

オオキツネノカミソリの群生です。かなり広範囲で咲いてました。

黒木登山口からスタートは平たんな所を歩きます。そのあとはずっと急登ですが。

1日中曇りでしたが、光が差し込んできた貴重な瞬間。

金泉寺で休憩。トイレ、水場があるのでお昼ご飯にちょうどいい場所です。

多良岳付近。優しいお顔で迎えてくれます。

多良岳山頂。展望はありません。

下りも当然急です。気づいたら下山してました。

ここまで来たら、あとは舗装道路を下れば駐車場です。

この記事を見た人は次の記事も見ています

おすすめアイテム