おとな女子登山部レポートイイデリンドウ祭りっ

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
るんちゃん(おとな女子登山部)
日程
2017年07月26日 (水)~2017年07月26日 (水)
メンバー
山の先輩2名
天候
晴れ
コースタイム
飯豊山荘(70分)湯沢峰(130分)梶川峰(40分)扇ノ地神(5分)胎内山(40分)地神山(40分)丸森峰(60分)夫婦清水(60分)飯豊山荘
コース状況
【現地情報】
・石転び沢上部クレバス発生、通過はかなり厳しいそうです。
・ダイグラ尾根へ向かう桧山沢吊り橋はまだ架かっていません。尾根の刈払いもされていないとのことです。

・丸森の夫婦清水豊富に出てます。
・梶川、丸森共に急登、滑落注意。
・地神北峰付近イイデリンドウ見頃です。
難易度
Google Map

感想コメント

 機は熟した、今日こそ石転び沢を登る!!!登れる体力と知識を身に付けチャンスを伺うこと幾星霜・・・(大げさ?)
朝3時に家を出発、飯豊山荘に到着後準備を済ませて温身平ゲートへ。気合い十分、体調万全、いざ!   ん!?んんん~ゲート前に怪しいおじさん・・・まさか通行止めなんて言わないでよ~~。
ゲート前の人物「石転びはクレバスあるからやめた方がいいよ」ちーん。。。はい終了~。おじさんは天狗平ロッジの管理人さんでした。親切に教えて頂いてありがとうございます。

 というわけで今年も登れませんでした。気を取り直して登りで使ったことのない梶川尾根へ。石転びの状態も遠目で見れるので、今日の悔しさと共に焼き付けておこうと気持ちを切り替えました。梶川も楽ではありません。急登で汗の量が半端ないです。
 しかし登りきると飯豊本山から北股岳、大日岳など飯豊の主峰を一堂に見渡せました。眺めの良い素晴らしい尾根です。暑いといえどお花の最盛期。命を燃やすように色とりどりの花が咲き誇っていました。特に地神南峰から北峰にかけて固有種のイイデリンドウが群生しており、今までで一番多く見ることが出来ました。石転びは行けずとも大満足です。来年はもう少し早い時期にリベンジしてみたいです!

フォトギャラリー

行けなかった石転び沢。上部はほぼ夏道です。

クレバス発生だそうです。

ダイグラもダメです。

梅花皮滝。滝見場より。

雲海がきれいでした。

三本カンバ。目印になるダケカンバ。

飯豊本山。本日も神々しい。

ザレてるのに急。

池塘と朳差岳。

北股岳。谷が深い。

いや~良い所だ。

ヨツバシオガマと地神山。

大きな雪渓。

胎内山から門内が見えます。

ホントに良い所。

チングルマ最盛。

これですよ。

イイデリンドウちゃん。

下りはガスりました。

飯豊山荘。この日は300円で入れました。熱っ。

この記事を見た人は次の記事も見ています

おすすめアイテム
好日山荘webshopタイムセール 好日山荘webshopタイムセール