石川県最高峰 白山

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
好日山荘スタッフ
日程
2014年05月14日 (水)~2014年05月14日 (水)
メンバー
天候
コースタイム
市ノ瀬~(33)~別当出合~(52)~甚ノ助小屋~(40)~室堂~(20)~御前峰~(10)~室堂~(24)~甚ノ助小屋~(23)~別当出合~(21)~市ノ瀬
移動距離22.45km(GPS値)、標高差1872m、6時38分開始、10時50分下山
コース状況
市ノ瀬(830m)から別当出合(1260m)は雪は無いがゲートが閉まっているので自動車は使えない。
残雪は中飯場(1500m)から出てきて室堂まで全て雪道。
室堂から山頂は4割夏道。
難易度
Google Map

より大きな地図で 市ノ瀬起点白山 を表示
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

今年3回目ではあるが、スキー以外で初めての白山に登ってきた。

未だ市ノ瀬ゲートは開通していないので市ノ瀬から別当出合まで6kmのランニング。
軽快に走って33分程で到着。

別当出合付近には全く雪は無く、中飯場手前の標高1450m付近からちらほら出てきた。
その後中飯場以降は全て雪だった。

甚之助小屋以降は斜度が増すので慎重に登る。
トレースやピンクリボンの目印があったので登り易かった。

十ニ曲を黒ボコ岩まで登り上げると御前峰がど~んと出迎えてくれた。
以降は弥陀ヶ原~五葉坂~室堂経由で山頂へ。

そして山頂に到着。
眺望は霞んでいたので北アルプスや市街地はほぼ見えなかったが、室堂、別山、大汝峰、剣ヶ峰等が綺麗に見えていた。

山頂では行動食を食べたり、写真を沢山撮りながら20分程滞在。

下山は、一部出ていた夏道は慎重に下るが雪の上になると歩幅を広げて一気に下山。
10分程で室堂へ。

室堂からも黒ボコ岩まで軽快に下山。
黒ボコ岩以下は斜度が急なので慎重に下る。

その後のトラバースも雪は腐っているので軽快に進行。
そして甚之助小屋経由で中飯場へ。
この区間は楽し過ぎて写真は撮って無いが、黒ボコ岩~中飯場で史上最速の20分だった。

別当出合到着後は写真を撮ってから再び市ノ瀬までランニング開始。
この区間も良い感じで走れたので21分程で市ノ瀬に到着。

今回の白山は気持ち良くて大満足の山行となった。
まだ残雪は多いが、毎日確実に融雪しているので融け次第また通いたいと思う。

フォトギャラリー

白山山頂

市ノ瀬(標高830m)の吊り橋(ここは渡らなくても良い)

別当出合(標高1260m)到着

吊り橋は板が有ります

中飯場(標高1500m)

以降は全て雪

甚ノ助小屋(1960m)

際どいトラバース

黒ボコ岩(2320m)から見た別山(2399m)

弥陀ヶ原から見た白山御前峰

室堂

山頂へは一部夏道

山頂到着(2702m)

定番アングル

下山途中から見た御前峰

下りは慎重に

再び甚ノ助小屋

別当出合

別当出合到着

約6km走って市ノ瀬ゲート

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部