三峰山(栃木県)

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
好日山荘スタッフ
東武宇都宮店 店舗詳細をみる
日程
2014年12月03日 (水)~2014年12月03日 (水)
メンバー
天候
晴 強風
コースタイム
御嶽山神社駐車スペース(30分)普寛霊神(20分)御嶽大神岩戸(30分)奥の院(50分)三峰山分岐(20分)三峰山山頂
山頂(20分)倶利伽羅不動(30分)三峰山分岐(10分)倶利伽羅不動(10分)鍾乳洞前(30分)駐車スペース
コース状況
道標はあるが所々迷い易い。
三峰山分岐から倶利伽羅不動前のトラバース道は下りでは使わない方が無難。
登山道は行者の道なので、急坂、岩場が連続する。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

今回は低山でも岩場があってスリリングだとお客様に勧められた、三峰山に行って来ました。

この山は鍋山という別称もあるようです。名前の通り南東側から見るとたおやかな見た目でのどかな里山の

雰囲気があります。ですが登山口のある北東側に回ると、見た目が一変します。行者の山というガイドブッ

クの言葉がしっくりくる鋸歯状の山体です。

実際の登山道も急坂や岩場が連続します。一部分の登山道では谷側に傾斜していたりと中々一筋縄で

はいきません。今回、倶利伽羅不動前からのトラバース道を周回しましたが、この道を下りで使うのは

ちょっと危険です。

この日は気温も低く強風だったので、日光の山はもちろん丹沢や富士山までばっちり見えました。低山歩き

でも中々の緊張感を味わえるのでこの時期にぴったりの一座です♪

フォトギャラリー

朝日を浴びる三峰山。

神社よりスタートです。

中々威圧感があります。

無事を祈願しスタート!

普寛霊神は銀杏に彩られていました。

御嶽大神のお岩戸。

鎖を登ると祠があります。

降りて奥の院へ。尾根を乗り越えます。

稜線に上がり右が奥の院、左が三峰山です。

奥の院。

三峰山への稜線より谷倉山。

三峰山分岐。左がトラバース道。

山頂です。考えごとをしていると通り過ぎるかもしれません。

登山道をもどり、撮影方向とは反対側が下山道です。滑車が目印。

急坂を降りると倶利伽羅不動。

トラバース道を行きます。濡れてて滑る。

途中の岩場。ここは登りません。

トラバース道より日光。三峰山分岐まで登り返します。

鍾乳洞前も急坂の下りです。

林道に降りたら駐車スペースまではすぐですよ。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

東武宇都宮店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部