八幡岳 オオキツネノカミソリを求めて

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
好日山荘スタッフ
日程
2015年07月31日 (金)~2015年07月31日 (金)
メンバー
天候
快晴
コースタイム
棚田橋→(55分)→林道→(40分)→キャンプ場→(50分)→八幡岳→(40分)→キャンプ場→(40分)→林道→(40分)→棚田橋

トータルタイム:4時間25分
コース状況
登山の為の標識は殆ど無く道はわかりにくいです。
全体的に舗装路歩きが多かったです。
林道~キャンプ場の間に登山道が雑草におおわれていたため、藪漕ぎは回避して迂回ルートをとりました。

1/25000地形図[多久]
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

オオキツネノカミソリの話題をお客様としているなかで『八幡岳のオオキツネノカミソリが一番良かったよ』と教えていただき、早速八幡岳へと足を運んでみました。

どこに咲いているのかな?と胸を躍らせ登っていると山頂付近に有難い事にオオキツネノカミソリへと誘う道標があり、探し回る事無く辿り着く事が出来ました。

やはり教えて頂いたとおり今まで見た中では一番かもしれません、数も群生している範囲も圧巻でした。この場をお借りし、貴重な情報ありがとうございました。

フォトギャラリー

棚田直売所からスタートです。

アンテナがあるピークが今回の目的地です。

蕨野の棚田がみえてきました

棚田100選に選ばれています

コオニユリ

林道、ココを入って行きます

この橋の脇から登りますが雑草が多く今回は迂回しました。

山頂付近の林道からの展望

山頂

ココを下るとオオキツネノカミソリが群生していました。

展望台

展望台からの棚田

展望台と山頂の分岐、ここにもキツネノカミソリの道標が

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部