冬の上高地・徳沢までスノーシューハイク

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
好日山荘スタッフ
日程
2012年02月15日 (水)~2012年02月16日 (木)
メンバー
天候
曇りのち晴れ
コースタイム
釜トンネル8:40→大正池ホテル9:45→田代橋10:55→河童橋11:45→明神橋13:35→徳澤園14:55(テント泊)
徳澤園7:25→明神橋8:20→明神池8:30→車道→岳沢登山口9:40→河童橋10:00→車道→大正池ホテル11:30→釜トンネル13:15
コース状況
釜トンネル~明神までは、トレースがしっかりあり迷うことはない。
夏の車道、右岸は車道を歩けるが、ホテルや道の工事などで工事車両が何台も入ってるので注意。
釜トンネル内は工事車両のおかげで等間隔で明るく、ヘッドランプを使用しませんでした。
トンネル内は凍ってる箇所もあるので、転倒に注意。
難易度
Google Map

より大きな地図で 上高地 を表示
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

昨年は雨で何も見えなかったので、今年こそは青い空に白い穂高が見たいと思って行ってきました。
年々、冬の上高地へ入る人が減ってきているらしいですが、平日のこの日は30人くらいの方とすれ違いました。
昨年の湿原踏み荒らし対策として、しっかりとロープを張って完全にエリアを分ける対策をしてあったので、
湿原は去年のような踏み後は見られませんでした。

明神より先は梓川を歩きましたが、途中からトレースは吹きさらしによって消えており、テープも時々ある程度でした。
方向と場所、現在地がわかれば、迷うことは少ないと思います。

タクシーの台数が冬は年々減っているそうなので、要予約した方がスムーズだと思います。
沢渡から釜トンネルまで20分ほどで、3000円くらいでした。

気温は初日が5℃。2日目が-5℃~5℃でした。

結局、今年も条件に恵まれなかったので、また来年リベンジしたいと思います。

フォトギャラリー

ここからスタート。

トンネルを抜けました。

目印がたくさんついてました。

河童橋周辺。

小梨平。

左岸を散策中。

冬の明神館。

明神橋と明神岳。

梓川を歩く。

貸切の徳澤園のテント場。

明神橋と梓川。

穂高神社(明神池)へ続く道にある鳥居も雪に埋まる。

岳沢への登山道も雪に埋まる。

河童橋からの穂高連峰。

静寂のバスターミナル。

雪道の車道。

焼岳。

晴れてきた上高地。

天気が良いと気分も良いです。

釜トンネルを通って終了。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部