糸島の海を望む『立石山(209m)』(福岡県糸島市)

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
好日山荘スタッフ
日程
2013年07月03日 (水)~2013年07月03日 (水)
メンバー
天候
曇りのち雨
コースタイム
芥屋駐車場(10分)立石山登山口(15分)展望台(10分)鳥居と社(3分)立石山山頂(25分)登山口(10分)芥屋駐車場 *歩行時間のみ
コース状況
 コースの半分以上が花崗岩が露出した道です。コースは短いですが、靴底の固いハイカットタイプやアプローチシューズがおススメです。意識して歩けば、岩場歩きの練習にもいいと思います。曇り空でしたが、湿度が高く発汗量が増えました。水はこまめに摂取しましょう。
難易度
Google Map

より大きな地図で 立石山 を表示
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

 昼前より雨の予報でしたが、糸島市の低山 立石山へ登ってきました。芥屋海岸をスタートし、海抜0mから一気に山頂へ!途中の展望台からの眺めも楽しめました!しかし、山頂手前で西のほうから雷鳴が・・・。往路は町道方面へ降りる予定でしたが、上部は、岩尾根が続きそうでしたので、速やかに海岸の登山口へ下りました。駐車場へ着くとすぐに土砂降りに。天候が急変するのもこれからの時期の特徴ですね。次回は晴れの日に訪れて、ゆっくり景色を楽しみたいと思います。

フォトギャラリー

芥屋海岸より立石山を望みます

トイレも完備された広い芥屋駐車場

芥屋キャンプ場横を通って登山口へ

海の家は夏の準備で忙しそうでした

明るい自然林の整備された登山道

シダが元気です

しばらく進むと岩場歩きに

展望台より 芥屋海岸が眼下に

別名「糸島富士」の可也山も望めます

山ツツジの花がいいアクセントになっています

山頂エリアは目の前

花崗岩がむき出しになった登山道

降り出した雨の中、巨岩の下の社と鳥居を通過

山頂より西側は姫島が望めました

雨で滑りやすい岩場歩き

海を見ながら下りました

芥屋海岸沿いの道に咲いていました 「タツナミソウ」

「ノイバラ」

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部