高瀬山 / 京都北山  最新地図TOPO V3を使ってみました!

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
上田 哲也
京都河原町店 店舗詳細をみる
日程
2015年04月17日 (金)~2015年04月17日 (金)
メンバー
北大路ビブレ店:上田
天候
晴れ
コースタイム
JR・保津峡駅~20分~保津峡ハイキングコース・分岐~40分~高瀬山(340.4m)~20分~明智越・分岐~50分~JR・保津峡駅
コース状況
「保津峡ハイキングコース」の看板のある所から先の道は、土砂崩れで通行不可でした。
明智越周辺には「スズメバチに注意!」の看板が立っていました。

水場:なし
WC:JR・保津峡駅にあり
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

京都北山にある高瀬山へ行ってみました。

JR・保津峡駅を出た所で愛機の「GARMIN etrex30J」GPSを起動させ衛星を捕捉。新しく装備した地図ソフト「日本登山地形図TOPO 10M Plus V3」の新機能「登山道ルーティング」を試してみました。

メイン画面から「地図」モードを選択して、地図上で目的の山、分岐、駅などに矢印を合わせてクリック。目的地の座標画面に切り替わるので、下部の「出発」をクリック。地図の上部に「計算中…」の表示後、「南東->トレール」のように行き先が表示。地図上には自動選択された登山道が着色表示され進行方向に矢印が出ました。これで設定完了。

メイン画面に戻り「実行ルート」モードを選択すると、上段には方向転換する地点の情報、下段には距離と所要時間が表示され、カーナビのようで非常に分かりやすいです。またメイン画面で「コンパス」モード(搭載機種のみ)にすれば目的地までの距離、進行方向、到達予定時刻の表示が可能です。

新緑の木立の中を、GPSに従いしばらく歩いていくと「保津峡ハイキングコース」の看板を発見。階段を降りて橋を渡り、足場の悪い道をしばらく進むと、土砂崩れで歩行不可になっていました。迂回して、次の分岐から入山。「スズメバチに注意!」の看板があるので、季節によっては要注意です。

すぐに道を塞いでいた倒木を乗り越えると、後は歩きやすい山道が続いていました。朽ちた標識を見た後にしっかりした標識がある分岐に出て、少し行くと「明智越」への標識を発見。そのまま登り方向の山道を進む。所々にツツジが咲いており、春の訪れを感じられました。

出発から1時間ほどで高瀬山の山頂に到着。三角点あり、展望無し。気温15度。風が通って涼しい。GPSの画面を見ると、少し山頂の位置がズレておりましたが、なかなか良いナビゲーションシステムです。
小休止後、歩きやすい山道を明智越の分岐まで進んで、水尾方向へ下る。ここは本能寺の変の際に、明智光秀が率いる軍勢が山越えしたルートのひとつと言われています。出発が遅かったので帰路はそのままJR・保津峡駅に戻りました。

フォトギャラリー

GPSの「登山道ルーティング」は便利!

JR・保津峡駅

「地図」の画面

「実行ルート」の画面

「保津峡ハイキングコース」の看板

しっかりした標識

ツツジ

高瀬山の山頂

高瀬山

到着 高瀬山!!

樹上から遠くを見る

幅の広い道

樹間から亀岡を望む

春の訪れ

古い道標

歩きやすい山道

水尾の里と愛宕山

明智越の東側入り口

「コンパス」の画面

新緑です

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

京都河原町店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部