唐松~五竜縦走

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
好日山荘スタッフ
日程
2015年08月06日 (木)~2015年08月07日 (金)
メンバー
天候
曇り時々晴れ
コースタイム
一日目:八方池山荘(40)八方池(90)唐松頂上山荘(15)唐松岳(120)五竜山荘
二日目:五竜山荘(50)五竜岳(100)中遠見山(60)アルプス平
コース状況
八方尾根は歩きやすく、危険箇所もなし。唐松頂上山荘の直下のみ鎖場あり。
唐松~五竜間は鎖場多し。
遠見尾根の藪区間はこの時虫多し、苦手な人は対策を。
夏は午後から雷雨の可能性あり。早出早着の行動を。
ゴンドラ・リフトは運行時間用確認。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

夏の北アルプス、唐松~五竜を縦走してきました。
初日の天気はガスがかかったり、晴れたりと気まぐれな天気。ですが、白馬三山、唐松、五竜の雄姿をはっきりと見ることができました。

出発点の八方スキー場はゴンドラとリフトを乗り継ぎ、あっという間に標高1850mの八方池山荘に到着。
そこからは八方池や白馬三山などを眺めながらのんびり八方尾根のトレッキング。
唐松頂上山荘に到着後は唐松岳まで往復30分の道。不要な荷物は山荘にデポして軽装で登るのもありです。

唐松から下山後は今回のルートのハイライトでもある唐松~五竜の縦走路です。
すぐに牛首といわれる鎖場がありますが、ゆっくり下れば問題ないと思います。後続や先行パーティーがいると落石の危険もあるので間隔を十分にとって行きましょう。
牛首を抜けても小さな鎖場や急坂もあり気を抜けません。

しばらく行くと五竜山荘に到着。五竜岳が間近に見え、迫力のあるロケーションです。

翌日は山頂で日の出を眺めるために朝4時にヘッドライトを付け出発。山荘から一時間ほどで山頂に着きます。鎖場もあるので、不安な方は明るくなってから山頂へ、がいいと思います。

下山後はテントを撤収し、遠見尾根を下ります。

遠見尾根は日当たり、藪、鎖場、アップダウンありと変化にとんだ長い尾根です。
暑さでバテ気味になりながら一気にアルプス平へ。手入れされた植物園があり、ゴンドラで気軽に上がれるので観光の方も多くいらっしゃいました。

下山後はゴンドラの駅でもあるエスカルプラザさんで入浴。いい汗かいた山行でした。

フォトギャラリー

遠見尾根より五竜と鹿島槍

リフトやゴンドラを利用して一気に上がります。

白馬三山。

八方池。晴れていればなぁ・・・。

不帰ノ嶮。

小屋直下に鎖場あり。

唐松頂上山荘に到着。

唐松岳が美しい。

さくっと山頂へ。

今ルートのハイライト。牛首の下りです。

牛首を抜けても気が抜けません。

五竜山荘に到着。

テントサイトにコマクサが!

最高のロケーションのテント場。

もうすぐ日の出。急ぎます。

日の出直前に山頂に到着。

見えました!きれいです。

朝焼けの鹿島槍。

昨日通った道が見えます。

下りの遠見尾根より。鹿島槍の雄姿。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部