春に訪れた沢で季節の違いを楽しむ 奥多摩 シンナソー

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
好日山荘スタッフ
日程
2015年11月09日 (月)~2015年11月09日 (月)
メンバー
天候
曇り
コースタイム
藤倉バス停(5分)入渓点(10分)2段6m滝(5分)3段10m滝(50分)3段15m滝(30分)二俣(30分)登山道(45分)藤倉バス停
コース状況
雨上がりのため、巻きや詰めの斜面が滑り易かったです。
また、水量がやや多かった気がします。(遡行に影響はなし)

倒木は春に訪れた時よりも多少マシになっていましたが、それでも上流部は倒木が多かったです。ただし、遡行が難しくなるような倒木や土砂崩れはありませんでした。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

春に訪れたシンナソーに再び訪れました。

季節の違いを楽しむという事で、紅葉を期待して行きました。
期待通り紅葉していて、紅葉を楽しみながら沢登りが出来ました。

春に訪れた時は水温が冷たかったのですが、今回は気温も思ったより暖かく、
それほど冷たくなかったです。

倒木は多少良くなっていましたが、それでも上流部は多かったです。
遡行を難しくするようなものはありませんでした。

遡行時間も短く、秋を感じながら気軽に遊べるので、沢屋の方はぜひ一度遊んでみてください。

フォトギャラリー

入渓点はカーブミラーが目印です。滑るので注意してください。

シンナソーは出合から小滝があります。

落ち葉が秋の感じを醸し出しています。

3段10m滝までは小滝が連続します。

倒木があったりしますが、それほど邪魔にはなりません。

2段6mの滝は簡単にクリアできます。

核心の3段10m滝です。意外と難しい。巻きは右からですが、グズグズなので注意してください。

核心が終わるとホッと一息つける伏流帯になります。

直登もできますが、滑りやすいので注意してください。巻きは右です。

この斜滝は直登可能。スタンスが細かいです。

上流部は倒木が多くなります。

終盤のお楽しみである3段15m滝です。少し水を浴びます。

終盤も小滝が続きます。

倒木が行く手を阻みます。

二俣を終え、水も無くなりました。そろそろ詰めです。左の尾根を詰めました。

登山道に出ました。ちょっと休憩。

大分色づいていますね。

晴れていれば、景色はさらに良さそうです。

無事に下山しました。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部