梅とハナネコノメ、北高尾縦走路を経て八王子城跡へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
好日山荘スタッフ
日程
2016年03月05日 (土)~2016年03月05日 (土)
メンバー
天候
晴れのち曇り
コースタイム
日影バス停→(5分)→ハナネコノメ群生地→(10分)→木下沢梅林→(30分)→高尾の森作業小屋→(20分)→狐塚峠→(40分)→杉沢の頭→(3分)→富士見台→(40分)→八王子神社→(30分)→八王子城跡→(3分)→八王子城跡バス停
コース状況
全体的に良く整備されています。細いアップダウンがあり、倒木をくぐったり下りが急だったりしますが、私はローカットシューズで十分でした。下りに不安がある方はミッドカットシューズがおすすめです。八王子城跡までは細い一本道で分かりやすいです。八王子城跡周辺は色んな小道が分かれていて少し迷いそうです。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

高尾駅北口からバスに乗って日影バス停へ。バスに乗っている間梅の木がたくさんきれいに咲いているのが見えました。すっかり春の陽気。多くのハイカーで賑わっています。日影沢は入口からすぐ左手の木道を歩いて下ると、ハナネコノメ(花猫の目)の群生地があります。本当に小さくて可愛らしい花です。花の直径が咲いた状態でも0.5cm程。カイワレみたいな感じです。プロ仕様なカメラマンさん達に紛れて、ショボいカメラで数十分一生懸命接写しました。そこから車道へ戻って今度は木下沢梅林へ。満開にはまだまだと言ったところ。それでも多くの人出がありました。翌日から一般開放が始まるようでした。

そのまま林道を進んで高尾の森作業小屋がある開けた場所へ。小休止してから狐塚峠ルートを上がって北高尾縦走路へ。さっきまでの人出とは打って変わって、登山道がシーン。すれ違ったのは3人。富士見台のところで先を行く人が3人見えただけで、とても静かなルートです。展望はありませんが暗くもなく、いつもなら一人は怖いので早足気味の私ですが、今回は細かなアップダウンが楽しくてとても気分良く歩くことが出来ました。しかし暑くてど汗をかきました。すれ違った人で半袖の人もいたくらいでした。

八王子神社や城跡は見所たくさんで、とても興味深かったです。管理棟ではボランティアのガイドさんをお願い出来るようで、多くの人がガイドさんのお話を熱心に聞いていました。巷ではここはとあるスポットだと噂だそうですが(この時はすっかり忘れてて帰って来てから思い出した)、私にはそんな感もなく散策をかなり満喫しました。もしかしたらキツネでもくっ付いて来ているかも知れませんが、私には見えません!遺構は住宅地やバリエーションルートにもなっている太鼓曲輪尾根など、管理されていないところにも広範囲にあるそうです。歴史探訪とても面白かったです。

フォトギャラリー

ハナネコノメ

高尾の森作業小屋

狐塚峠

井戸

現役でした

八王子神社

八王子城跡

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部