「御神体」奈良県桜井市・三輪山

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
伊藤 博人
ならファミリー近鉄百貨店奈良店 店舗詳細をみる
日程
2019年05月10日 (金)~
メンバー
単独
天候
晴れ
コースタイム
大神神社・一ノ鳥居駐車場→(15分)→本殿→(10分)→御神体(三輪山)入山口→(40分)→三輪山山頂→(25分)→御神体(三輪山)入山口→(20分)→JR三輪駅→(10分)→一ノ鳥居駐車場
コース状況
※三輪山へは狭井神社で入山料を収める必要があります。
※あくまで参拝ですので写真撮影や火器の使用、水分補給以外の飲食は禁止されています。

御神体への参拝が目的ですので「裸足」で歩く方が時々おられます。なので整備状況は良好です。
難易度
Google Map

感想コメント

小さな山ですがきれいな森でした。写真をお見せできないのが非常に残念です。

大神神社は三輪山をご神体としますので「鎮守の森」として大切にされてきた山です。
人工林でもなく原生林ともいえない独特な景観、さわりもせず放置もしない絶妙なさじ加減で整った森でした。言葉では説明できません・・・

奈良県人ならぜひ一度はお参りしたい山です。山の辺の道とセットで参拝するのがベストかな。
ご神体を踏んで登るので基本は素足で登る山として知られていますが、現在は多くの方が靴で登られています。信仰されている方もたくさんおられるのでやはり「敬虔な心」で参拝する山でした。

フォトギャラリー

大神(おおみわ)神社のご神体に登拝します

JR万葉まほろば線三輪駅が最寄り駅

御神体が線路の向こうに拝めます

万葉まほろば線は単線。3月から新型車両が走っているはず・・・

鳥居の下で一礼する人多数

本殿はこの階段の上

「拝殿」です。ご神体は三輪山なので本殿はないそうです。

本殿の左の方へ進み、狭井(さい)神社から入山します

入山口。自分でお祓いをして入山。社務所で入山料を払います。

三輪山は撮影禁止なので・・・写真が飛びます。下山後大美和の杜へ

桜の木の奥に耳成山が見えます

そうめんの節。みそ汁に入れて食べます

この記事を見た人は次の記事も見ています

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部