道場 不動岩でアイトレ&フリークライミング

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
つじまい(おとな女子登山部)
なんば店 店舗詳細をみる
日程
2021年01月06日 (水)~2021年01月06日 (水)
メンバー
GRなんば岡見さん
天候
晴れ
コースタイム
JR福知山線道場駅から徒歩15分
駐車地から徒歩5分
コース状況
マイカーはアプローチ入口に数台おけますが、休日は混みあうので避けましょう。
駅前の大北商店で買い物できます。
トイレも道場駅ですませましょう。
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

岡見さんの初めての冬期クライミングに向けてアイゼントレーニングをすることになりました。

私はアイトレが大の苦手で、できればやりたくないのですが、先日行った旭東稜での下手くそなアイゼンワークを何とかしなければという考えもありました。

アイトレはどんな岩場でもやっていいというわけではなく、ローカルルールで決められている場所があります。
関西では蓬莱峡や百丈岩、そしてこの不動岩などです。
不動岩の中でも複数のエリアがありますが、アイトレには特に東壁が適しています。
今回、私達が登ったのはトポには掲載されていない2ピッチのマルチピッチルートです。
壁が広いので、どこからでも登れそうですが、弱点となる場所にはたくさんのアイゼンの跡があります。
基本的にはハーケンがあり、アルパインクイックドローかカラビナが入らなければスリングをタイオフしてプロテクションをとります。

終了点はとても綺麗なハンガーがあります。
ダブルロープだと2ピッチ目の終了点から1回の懸垂下降で下りられます。
私達は、60mシングルロープのため2回の懸垂で下りました。

私はアイゼン&手袋、岡見さんはアイゼン&バイルで登りました。
この壁は寝ているのですが、下部はプロテクションがとれず緊張します。
お守りに持っていったリンクカムのおかげで、大変安心しました。

午前の部が無事に終わり、午後は楽しいフリークライミングの時間です。
不動岩自体初めての岡見さんに、何を登ってもらおうかとワクワクしてしまいました。

平日にも関わらず、正面癖には多くのクライマーが来ていましたので、ほとんどのルートにクイックドローがかかっている状態でした。

まずは、一番左端の「リトルボーイ5.10c」、次に「ミートアンドポテト5.10a」
さらに岡見さんは三ツ星ルートの「ペガサス5.11a」にトライしました。
ペガサスは私が目標としているルートですが、岡見さんは二撃しました!
岡見さんの登りはダイナミックで迷いのないムーブが特徴的です。
見ていた他のクライマー方々に「若いっていいなあ」と言われていました。笑

厳しいグレードと言われる正面壁の洗礼を受けた岡見さん。お腹いっぱいになったということで、隣のビッグボルダーへ移動しました。
軽く遊んで帰ろうというつもりだったのですが、ここでも激辛ルートに泣きそうになりました。
ここにある「アヒルのお尻」は私が今まで登った中で一番難しい5.9でした。
裏から回って終了点に行けるようなので、トップロープで試してみてください。

ちなみに、「フリークライミング日本100岩場④東海・関西」最新版には東壁を登る私の写真が掲載されています^^

フォトギャラリー

もうここからトレーニングです

下部が一番難しいかも

バイルを積極的に使う岡見氏

2ピッチ目

ルートミスの予感

懸垂下降

リトルボーイ

ミートアンドポテト

ペガサス

接近中

アヒルのお尻

マイティジェット

もう誰もいない

100岩

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

なんば店 - 登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部