小秀山乙女渓谷アイスクライミング 夫婦滝

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
つじまい(おとな女子登山部)
なんば店 店舗詳細をみる
日程
2021年01月15日 (金)~2021年01月15日 (金)
メンバー
他1名
天候
晴れ
コースタイム
乙女渓谷駐車場より遊歩道を徒歩90分
コース状況
遊歩道が整備され歩きやすい。

ガイドブック「新版アイスクライミング」参照

マイカー利用、少人数での山行です。
また、移動・登山に関して混雑を回避した計画により行動しております。
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

前々から訪れたいと思っていた濁河温泉へアイスクライミングに行くことになり、近くで登れるアイスはないかと探したところ、この「小秀山」がヒットしました。
結果的には規模の大きさでこちらの方がメインとなりました。

アプローチで歩いた乙女渓谷の遊歩道は景観が素晴らしくて、氷瀑ハイキングにぴったりだと思います。
このような機会でなければ来ることは無かったと思いますが、もう一度無雪期にも訪れたいくらいです。

雪は多いものの、トレースがしっかりと残っており一時間少々で夫婦滝の男滝に到着しました。
先行パーティの二人組が1ピッチ目を登っており、そこは弱点のようなラインでしたが、私たちは反対側から攻めることとしました。
傾斜は寝ていそうに見えましたが、リードのパートナーが奮闘していました。実際、登ってみると氷も不安定で厳しかったです。
かなり右の方のラインをとり、ちょうど壁沿いの立木でピッチを切りました。
先行パーティはそのまま上に進めなかったようで、左にある支流の方へ進んでいきましたが、こちらもプチバーチカルといった感じで面白そうでした。

2ピッチ目ははじめのトラバースがいやらしかった他は、まだ氷も安定していて登りやすく感じました。真ん中の方はかなり氷が薄くて、水流の音が常に聞こえているような感じです。
パートナーのルートファインディングがよかったおかげで、無事に完登できました。

夫婦滝の上はプールになっていて、恐る恐るトラバースしましたが、パートナーはまさかのドボンでぴえんでした。

時間が足りずに女滝を登ることはできませんでしたが、また次回ですね。

フォトギャラリー

夫婦滝2ピッチ目

出発します

案内をチェックするわたし

遊歩道が続いています

素晴らしい景観

ねじれ滝

先行パーティ

1ピッチ目

そっち行くの!

見えなくなった

ひょっこり

必死です

このトラバースが一番イヤでした

そっち行くの!!

氷が薄い

高度感がすごいあります

必死です

下りてきて記念撮影

女滝を登る人

今回のルート取り

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

なんば店 - 登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部