高島トレイルの山 駒ヶ岳 ~ブナの原生林を行く~

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
柴田 大助
日程
2013年06月16日 (日)~2013年06月16日 (日)
メンバー
川西店・柴田  両親  他1名
天候
☀/☁
コースタイム
足谷口登山口(80分)池原山分岐(60分)明神池(50分)駒ヶ岳(60分)与助谷山(50分)木地山登山口(30分)足谷口登山口
コース状況
前日までの雨の影響はほとんどなく、全体的にとても歩きやすかった。
池原山分岐からトレイルに出ると、明るくて広くなだらかなブナの森が続く。
与助谷山から木地山登山口までは踏み跡が一部わかりにくいが
赤テープがしっかりついているので見落さずに。
難易度
Google Map

より大きな地図で 高島トレイル 駒ヶ岳 を表示
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

中央分水嶺・高島トレイルにある駒ヶ岳に行ってきました。

この山の魅力はなんといっても駒ヶ岳南尾根を中心に広がるブナの原生林です。
一帯に広がるブナの巨樹群は一見の価値ありです。
途中の明神池は自然の造形美が素晴らしく、時間をかけてゆっくりしてもらいたい場所です。
同じ高島トレイルにある大御影山のブナ林も良かったですが、こちらはより尾根が広くスケールが大きい印象です。

フォトギャラリー

ブナの巨樹群

足谷口登山口

直径1.5cm位の可愛い花でした

コアジサイ

池原山分岐からはブナの原生林が続く

大きい!

おなじみ?ギンリョウソウ

明神池

雰囲気のある場所です

ここでお昼ご飯

食後のコーヒータイムに登場

明るく開けたブナ林が特徴です

こんなかんじ

まさに原生林

苔とのコラボ

山頂は開けており展望も良い

日本海も近い

苔の絨毯

この木は?

!!??

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部