美濃三河高原の山・大多賀峠~寧比曽岳

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
名古屋駅前店 新井 康之
瑞穂店 店舗詳細をみる
日程
2013年10月10日 (木)~
メンバー
名古屋駅前店 新井
他 友人
天候
晴れ
コースタイム
大多賀峠~70分~寧比曽岳山頂~50分~大多賀峠
コース状況
全体を通して明瞭な尾根歩きで、登りはまず迷いようがない。
ガスがかかっていると下りでは迷いやすい所もある。

木の根っこが滑りやすいかもしれません。
難易度
Google Map

より大きな地図で 大多賀峠~寧比曽岳 を表示
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

愛知高原国定公園の一角、北方面の展望が素晴らしい
標高1120mの山です。
春に南側の段戸湖からのコースで訪れた山ですが今回
は北側の大多賀峠からの最短コースを歩いてみた。

杉と桧と広葉樹林が交互に現れる美しい尾根道をほぼ
一直線に南下していくこのコースは厳しい登りもなく
ゆっくりと標高差200mほどを上がっていく。
名古屋市内からのアプローチも近く、手軽に登れる山
ですが山頂からの眺めも抜群♪

半日で戻ってこられるコースですので、小学生低学年
のお子さまでも無理なく歩けます。
山頂にはりっぱなテーブルやあずまやもありますので
お弁当をもって、もう少し後の紅葉の時期にでも出掛
けてみてはいかがでしょうか?

フォトギャラリー

足元の筈ガ岳の向こうに名古屋市街が遠く見渡せます。

登山口は県道沿いのこの階段。

シーンと静かな杉桧の植林帯を歩きます。

自然林を登りきると、、、

あっという間に山頂です♪

ジコボウ。 キノコおろしが旨いです。

真っ白なスギヒラタケ。毒っていう説もあるようです。味噌汁が絶品★

ツツジの実です、、たぶん。

センブリの花。 葉っぱをかじるとスッキリ苦い味。

ヤマアザミ。先端でなく、茎の途中にたくさんの花をつけます。

もう萎んでしまったタカアザミ。 ふわふわの刷毛みたいな柔らかい花が特徴。

こちらはツリガネニンジン。隣に連なって花が咲くのがサイヨウジャシンとちがうところ。

おお、ヤマトリカブト! 目立ちますねー(@_@);

今日も楽しい山歩きでした♬

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

瑞穂店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部