雪の淡路島 諭鶴羽山と黒岩水仙郷 

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
本社 荻野 なずな(おとな女子登山部)
日程
2014年02月09日 (日)~2014年02月09日 (日)
メンバー
本社 櫓木、谷、西尾、山﨑
天候
快晴
コースタイム
[表登山道往復]
駐車スペース(10分)-鹿避け防護ゲート(60分)-諭鶴羽神社(15分)-諭鶴羽山山頂-(10分)-諭鶴羽神社(40分)-駐車スペース
※黒岩水仙郷散策約30分
コース状況
■黒岩灘から300m位上がった所に駐車スペース有り(行場の滝)。
■積雪10cm位。トレッキングポールを補助に丁寧に歩けば軽アイゼンは不要。
■危険箇所は特に無し。
■黒岩水仙郷はちょうど見頃~やや終わりかけ(入園料¥500)。
※諭鶴羽神社に御手洗が有ります。
難易度
Google Map

より大きな地図で 無題 を表示
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

寒波の影響で、淡路島にも雪が積もりました。
雪で車が出動できなくなり催行が危ぶまれましたが、急遽レンタカーをチャーターし決行することに。
どうしてもスイセンが見たかったのです…。

早々に登山を終え、お楽しみのスイセン見物へ。
雪の影響か、ほとんどのスイセンは咲いているものの「台風の後のイネ」状態になっていました。
少し残念でしたが、かわりに梅が満開できれいでした。

お昼は福良港で貝めしを食し、淡路島満喫の一日になりました。

フォトギャラリー

水仙越しの沼島。

出発。出だしから急登。

チラリ。

チラリ。

ぶっちぎる山﨑さん。

手には枝・・・。

また、枝・・・。

登山道にはお地蔵さんがたくさん。

雪が出てきました。

快晴です。

ぐぐぐっ。

たまに振り向いて待っててくれる。

がんばれ~

雪と地蔵。

ただいま。

氷がコーティングされた枝。

NTTの鉄塔。

山頂。眺め良し。

黒岩水仙郷は見頃で大賑わい。

ぜひ、お願いします。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部