若洲キャンプ場2 ~夏のじっとりさようなら 秋晴れを楽しむ~

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
大島
川崎ダイス店 店舗詳細をみる
日付
2019年09月06日 (金)~2019年09月07日 (土)
メンバー
息子・妻
天候
晴れ
キャンプ場
若洲キャンプ場 大人1泊600円 子供300円 幼児無料
事前予約必要 ディキャンプも可。
新木場駅よりバスあり。タクシーも可。1,600円くらい
新木場駅前にコンビニあり。スーパーは隣駅塩見に。
キャンプ場施設
売店、トイレ(みんなのトイレあり)、コインシャワー、炊事場、炭捨て場、リアカー、釣り場、レンタルサイクル
※ごみは持ち帰り。
難易度
Google Map

感想コメント

息子(2歳10か月)を連れて2回目のキャンプ。

元々は沢へと一人で出掛けるつもりだったのですが
キャンプ道具をみてテントで寝るー!と駄々っ子に。

土日の予約は予約開始とともに埋まってしまうようですが
平日はほぼ直前でも大丈夫みたいです。

今回は先日購入した ユニフレーム レボルーム4プラスⅡ(4人用)を持って出かけました。

レボルーム4プラスⅡはワンポール型ですがちょっと特徴的な形をしていて
レボタープなどオプションを組み合わせて好みのスタイルにできます。
試し張りはしていたのですが ちょっと張るの難しかった…(;^_^A

荷物はミレーの50Lザックにテント以外を詰め
テントはボストンバック50Lに詰めていきました。
どちらのバックも余裕ありです。重いけど…各10kg超


さて、キャンプですが大きなテントに大喜びの息子。
テントを張り終えた後にはゲートブリッジに上がったり
海沿いを散歩したり過ごし、夕方仕事終わりの妻と合流し
今、流行りのメスティンでご飯を炊いて、フライパンでおかずを作って
ランタンの明かりで食事を楽しみました。

翌朝は早朝から息子は大はしゃぎで元気満点でした。
新しいテントとキャンプに慣れたのもあり とても楽しめたようです。

今月はまだ2回連休があるのでどこか連れて行こうかなぁ…


今回の装備一部
ユニフレーム レボルーム4プラスⅡ
ユニフレーム レボポール240
アライテント ビバークタープM
アライテント コンパクトポール200
SOTO ウインドマスター ※
SOTO フィールドホッパー ※
トランギア メスティン、ラージメスティン
トランギア フライパン
イスカ コンパクトクーラーボックスS※
イスカ エア150、シーツ(お腹にかけただけ)
UCO マドロナ

※印は店頭在庫あり
それ以外は取り寄せ対応可能(メスティンは在庫希少のため不可)

フォトギャラリー

快晴ですが夏のような蒸し暑さはなりません。日陰涼しい。

新木場駅よりタクシーで若洲キャンプ場に到着!

設営完了!レボルーム難しい。山岳テントがどれだけシンプルに作られているのかがよくわかりました。

早速、息子くつろぐ。お前どこで足組なんて覚えた…私も妻も足組しないんだけど…

テントの中で大はしゃぎ。

中央の池には鴨が来ることも。鴨どこかなーいないなーとグルグルしています。

今日は炊き込みご飯に。2合でハンドルのグロメットくらいの水量で炊きます。ラージは白飯なら3合まで行けそうです。

晩御飯。

ご飯を炊いたらしゃもじが便利です。ユニフレーム FDしゃもじ。

翌朝。朝露がすごい。

歩くとトレースのように足跡が付きます。

海までお散歩。富士山が見えました。

ゲートブリッジ。6時前でしたが釣り人がたくさんいました

人口磯で岩登りな2歳児。

房総半島や海ほたるが見えます。

朝からテンション高い。楽しそうでなにより

チェックアウトは10時。撤収完了。さすがに暑い。汗だくです。

道具:ウインドマスター、メスティン、ラージメスティン

道具:調理関係の小物たち。チャッカーは線香に火をつけるときやちょっとチーズを焦がしたいときにいい。

施設:炭捨て場

この記事を見た人は次の記事も見ています

おすすめアイテム