おとな女子登山部レポート名栗湖周回トレラン(途中敗退)

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
なみへ~(おとな女子登山部)
日程
2017年02月22日 (水)~2017年02月22日 (水)
メンバー
鉄人1名
天候
快晴
コースタイム
さわらびの湯P-90分-棒ノ折山-90分-日向沢ノ峰-110分-有馬峠-150分-さわらびの湯P
登り返しあり、歩いたり走ったりのコースタイムです。
コース状況
さわらびの湯からダム周辺、白谷沢は早朝は凍結に注意しましょう。
棒ノ峰までは積雪はありません。

林道は凍結箇所多数あり
難易度
Google Map

感想コメント

名栗湖の周りを1周するコースを走って(半分歩き)きました。
予定では27キロのコースですが、最初のプチ沢の急登と繰り返すアップダウンで
変化に富んだ走りがいのあるコースだという情報です。

ロードを走るよりも山の中にいたいので、今回のコースはほぼ山なので楽しみです。
時間がかかるのとスタートが遅いので、ヘッデンや防寒着、雨具やツェルトもしっかり装備します。
もちろん地図&コンパスも装備しました(今回はこのコンパスが役に立った・・・)
山を走る時は日帰りの登山装備と同じ考えで、食料を軽量化し装備しっかり水分たっぷり持っていきます。

棒ノ折山山頂までは、昭文社の地図同様で沢をなんどもまたいだり、ゴルジュのような場所をぬけたり
小さな滝をみることができたり、楽しくのんびり歩いて登ります。
山頂に近づくにつれ沢はなくなり虎ロープや崩れた階段を黙々と登ります。ずっと急登!
棒ノ折山から日向沢ノ峰までは道が細くなります、意外と距離がありました。
日向沢ノ峰手前で雪がまだ残っていました、気温が低いと軽アイゼンがまだ必要です。
今回はなくても登れましたが、あまり人が入らない場所なので十分な装備で行きましょう。

日向沢ノ峰から先は、わかりにくい分岐があるのでしっかり地図をみながら進みましょう!
私たちは、走るのに夢中になり大事な分岐を見逃してしまいます。
道を間違えたので、元来た場所まで登り返しました。コンパス大活躍!
まだ日も短い時期なので、ロスタイムを抱えながら山を走るのはどうかと思い、
有馬峠に戻りリタイヤします。
有馬峠からの林道はつづら折りに下りていくのでとても長い道でした。
日陰が多く道路の凍結もあり、かなり歩きづらかったです。
長い林道を小走りしたりで、無事明るいうちに駐車場へ到着しました。

残念ながら水曜日はさわらびの湯はお休みです、また次回のお楽しみにします。

予定していたコースは昭文社の地図では11時間強かかります。
棒ノ折山~日向沢ノ峰~蕨山~金毘羅山を縦走する周回コースです。
お時間と体力のある方ぜひチャレンジして下さい!

フォトギャラリー

棒ノ折山へむかう沢沿いはゴルジュの連続

名栗湖

沢沿いの気持ちの良い道

ロープもあったり

最後は急な階段

棒ノ折山山頂 広くてベンチもあります

その先は枯葉もふもふの場所

残雪の場所もあり、装備が必要

日向沢ノ峰 広くて暖かい

謎の置物

分岐です

木の根っこがはりだす登山道

大きな目印で現在地を確認

していたのにちょっとルートミス

時間がかかるので林道でて敗退したが林道も危険です。

とりあえず登山道と林道で名栗湖1周

この記事を見た人は次の記事も見ています

おすすめアイテム
好日山荘webshopタイムセール 好日山荘webshopタイムセール