おとな女子登山部レポート赤坂山の途中の武奈の木平まで マキノ高原

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
つじまい(おとな女子登山部)
日程
2017年03月09日 (木)~2017年03月09日 (木)
メンバー
FOOTWEAR店 大角
大津パルコ店 白井
京都店 加藤
グランフロント大阪店 坊上
イオンモール各務原店 田中
名古屋駅前店 宅
名古屋栄店 日下
GRなんば 菅原
なんば店 上治 アルバイトさん2名
天候
晴れ くもり 雨
コースタイム
10:37出発
マキノ高原駐車場→(18分)→赤坂山・三国山登山口→(93分)→武奈の木平→(85分)→赤坂山・三国山登山口→(11分)→マキノ高原駐車場
15:27到着
コース状況
マキノ高原駐車場(無料)に駐車
トイレ登山口にあり

トレースなく、スノーシューかワカン必要。アイゼン不要。

日帰り温泉
マキノ高原さらさ
難易度
Google Map

感想コメント

スタッフ12人で、赤坂山にスノーシューハイキングにいきました。
前日の寒波で、雪は登山口からふかふか、とてもよいコンディションです。
これだけいろんな人がいると、ウェアや持ち物が様々で楽しい。

途中から、先行の方に追いつき、ノートレースとなりました。
が、白井さんが先頭でがんばってくださったので、とても楽ちんでした。

武奈の木平という気持ちの良い場所に、東屋があり、ここで休憩します。
前回の賤ケ岳のように、みんなでテーブルをつくりました。
するといつの間にか、もうここでゆっくりしてから下りようということになっていました。

風はなくじっとしていてもあまり寒くなかったので、とてもゆっくりしました(^^♪
ごはんは各自で用意。個性が出ますね。
わたしは、尾西のアルファ米にカップスープの素を入れてリゾットにしました。

下山は、早いと思いきや、みんなヒップソリに夢中(*^▽^*)
よいコースがあれば何度も登り返して滑ります。
ソリは加藤さんがプロでした。ソリ最高でした。

山頂は踏まなかったですが、大好きな先輩方と過ごせてうれしい楽しい山行でした。

フォトギャラリー

ぞろぞろ

準備中

登山口を出発

雪フカフカです

左肩に!

ノートレースです

ハマってぬけなくなる

みんなでテーブル作り

すごく真剣です

なにかわかりますか?

下山途中であそぶ

この記事を見た人は次の記事も見ています

おすすめアイテム
好日山荘webshopタイムセール 好日山荘webshopタイムセール