好日山荘登山学校「北八ヶ岳 天狗岳」

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
本社 加藤 智二
日程
2011年02月19日 (土)~2011年02月20日 (日)
メンバー
日本山岳ガイド協会認定ガイド4名 と ご参加いただいたお客様
天候
晴れ
コースタイム
渋御殿湯-160(休憩一回含)-黒百合ヒュッテ・・・一日目
黒百合ヒュッテ-60-東天狗岳-30-西天狗岳-90(天狗の奥庭経由)-黒百合ヒュッテ-60-渋御殿湯
コース状況
数日前に降った雪が50㎝程あり、踏みしめられた登山道を外れるとラッセルも楽しめました。
西天狗岳から天狗の奥庭を回るコースは所々で足がはまるので、体力と時間の余裕があるときにどうぞ。
風が強い時は中山峠コースをお勧めします。
難易度
Google Map

より大きな地図で 北八ヶ岳天狗岳 を表示
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

好日山荘登山学校の実技講座として、行いました。
雪上歩行、アイゼン歩行、ピッケルの持ち方と使い方、ラッセルの行い方、装備品の確認、手袋や防寒の重要性、防風対策など、盛り沢山でした。
黒百合ヒュッテの宿泊者がとても多く、ご飯が三回戦になるほど。スタッフのみなさんお世話になりました。
冬型が緩んで、高気圧に覆われた穏やかな登山日和のなか、楽しい講座となりました。

フォトギャラリー

光の輝く中、登りだしました。

コメツガの林を登ります。

真新しい装備で気合十分です。

黒百合ヒュッテの直前です

小屋の前での講義の様子。

ヒュッテの前の斜面でラッセル体験、初めてですが若いだけにコツをつかむのも早いです。

下に見えるのは黒百合ヒュッテ。屋根にたくさんの太陽光パネルが輝いていました。

「雪ガール」も参加です。

東天狗と西天狗

小屋の前で冬山装備に関しての講義です。

太陽電池パネルの出力の様子。

月光の下で。夜9時頃。

夜明け前、沈みゆく満月の明かりのもとで。

夜明け雲

東天狗岳に向かって

蓼科山の向こうに連なる北アルプス連峰

南八ヶ岳の主峰赤岳と阿弥陀岳

西天狗岳

大勢の登山者が頂上を目指していました。

全員集合

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
berghaus(バーグハウス) ベーシック トレック ショート / カラー NB2

berghaus(バーグハウス) ベーシック トレック ショート / カラー NB2

berghaus(バーグハウス) ウィメンズ ベーシック トレック ショート / NAVY

berghaus(バーグハウス) ウィメンズ ベーシック トレック ショート / NAVY

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部