伯耆大山「弥山尾根」「牡丹沢」滑走

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
鈴木 宏之
なんば店 店舗詳細をみる
日程
2014年03月04日 (火)~
メンバー
グランフロント大阪 鈴木
神戸店  箕輪   友人 ガイドKさん
天候
晴れ
コースタイム
駐車場(80分)元谷(415)山頂(105)駐車場
コース状況
アイスバーンの上に10cmほどの霜ザラメの雪が乗っている不安定な状況

尾根筋は、思ったより雪が少なく藪が多く出ていました
雪の柔らかい部分があり、登攀には苦労をしました

ロープの軽量化を図るため30mを持って行ったのが裏目に出て
ピッチを長く取れず、支点を作るのに中々苦労しました
ロープは50m以上が必要でした。
難易度
Google Map

より大きな地図で 大山「弥山尾根」 を表示
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

今年「白馬主稜線」にトライする為、同じメンバーでトレーニングしに行きました

スキーを担いでの登攀です、これが結構しんどい。藪がうるさく、スキーが
引っかかります、・・・・・トレーニングですからこれはこれで良いのですが・・・・

ロープが短く、ピッチを短く切らなければならないのと、支点が少なく
中々はかどりません、結構急斜面で心細い枝から支点を作り、何とか
核心部分をクリアーします。 ここまでにかなり時間を使いました、

核心を過ぎれば、後はコンティニューで山頂を目指します、
風が強く、結構寒いので早々に避難小屋に入ります。

避難小屋で、スキーモードにチェンジ、山頂から直接谷に滑走します。

当初、草鳴社(そうめいしゃ)谷を滑る予定でしたが、入口を間違え「牡丹谷」に・・・・・
この「牡丹谷」全面がカリカリのアイスバーンで転ぶと止まりません・・・怖い
一転び30mです、標高差800mひたすら転ばないようにクリアーしていきます。

最後の方でようやく、楽しくスキーが出来ましたが、あっという間に林道に
到着、林道を歩き駐車場に到着「お疲れ様でした」

フォトギャラリー

ようやく頂上に着きました

元谷に到着

取り付きを目指します。

1ピッチ目スタート

2ピッチ目スタート

2ピッチ目ビレー

藪を行きます

結構な傾斜です

この上で、しばし休息

核心終了

山頂までもう少し

牡丹谷滑走「カリカリ」バーンでした

雪が柔らかくなります

しばし休憩「怖かったですね・・・・」

お疲れ様でした、林道到着

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

なんば店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部