【御在所】前尾根P7マルチ~川沿いボルダー

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
好日山荘スタッフ
日程
2014年04月14日 (月)~2014年04月14日 (月)
メンバー
天候
コースタイム
鈴鹿スカイライン脇P ⇒30分⇒ 藤内小屋 ⇒30分⇒ 前尾根取付き(クライミング) ⇒下山20分⇒ 藤内小屋 ⇒(ボルダリング)⇒ 鈴鹿スカイライン脇P
コース状況
天候もあり岩の状態は良。日陰だと風が冷たい為ウィンドブレーカーが欲しい。
アプローチは少し足場が悪いので、しっかりとしたシューズが良い。
今回はあまり気にならなかったが、虫・ヒル等の対策がそろそろ必要になりそう。
難易度
Google Map

より大きな地図で 御在所岳 前尾根 マルチピッチ を表示
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

マルチピッチデビュー!と、張り切って御在所は前尾根へ行って参りました。
今年に入って三回目(四回目??の裏道からこれまたいつもの藤内沢出合を過ぎて取付きへ。

駅前店のニューフェイス丹下先生の華麗なクライミングに続いて登る姐さんですが、キャーキャー言っててなかなか我々後続組が取り付けない。待ってるうちに風が吹いてきて冷える冷える。

見てる分にはどうとでも言えるものですが、いざ登るとなったら意外と怖い。。。微妙なかぶりやクラックっぽいホールド。
確かに練習にはもってこいなルートです。

2Pほど登ったところで切り上げて巻き道から下山。道中河原の転がる岩でボルダーの課題を探したりまったりした後に下山。充実した一日となりました。

次までにはどうにか鍛えてしっかりと登り切りたいものです。

フォトギャラリー

いつも通りはしゃぐ姐さん。道路は一列になりましょう。

快晴ですが風はひんやり。

いつも通りのルートで詰めます。

藤内沢でキメるT

に被ってくる店長

というわけで取付きに到着。

装備もOK、準備万端。

トップはアルバイトT。華麗です。

セルフのシステム。勉強勉強・・・

寒い中待って、登りきると皆様談笑中(涙

こっからはボルダーでのんびり。

探して課題作って遊ぶ!

写真はフィクションです。

これはノンフィクション。

フィクションその②

遊びだけど真剣に。

岩の隙間にいつの間にかカモシカ!

みんなで大騒ぎしてしまいました。。。

椿の間にかくれんぼ。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部