新緑の鈴鹿山脈 「雨乞岳」

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
大渕 知朗
名古屋駅前店 店舗詳細をみる
日程
2014年05月24日 (土)~
メンバー
イオンモール各務原店 大渕
友人 1名
天候
晴れ
コースタイム
武平トンネル近くの駐車場<70分>クラ谷分岐<70分>コクイ谷分岐<100分>杉峠<40分>雨乞岳<70分>クラ谷分岐<60分>武平トンネル近くの駐車場
コース状況
コクイ谷の沢沿いの登山道は何回も沢を横切ります。
濡れた岩で滑らないように注意しましょう。

立派な現在地がわかる看板が立っていますが、登山道は所々分かりずらい箇所があります。

登山にまだ慣れていない方は、今回のルートはちょっと難しいルートだと思いました。
難易度
Google Map

より大きな地図で 雨乞岳 を表示
  • 好日山荘WebShopタイムセール
  • 好日山荘WebShopお買得商品

感想コメント

新緑を楽しみに鈴鹿山脈「雨乞岳」に登って来ました。
新緑、期待通りすごく綺麗でした。癒されました。

登山道も沢を何度も横切ったり、急な斜面を歩いたり、登山道が分かりづらかったりと、歩いてて飽きない山でした。

花も、シャクナゲ、ハルリンドウ、ツツジ、イワカガミなど咲いており、楽しませてくれました。

フォトギャラリー

新緑を求めて登って来ました。

雨乞岳登山口。

序盤はこんな感じです。

早くも新緑発見。癒されます。

ギンリョウソウ。

この看板が現在地を教えてくれます。

コクイ谷を遡上します。何度も沢を横切ります。濡れた岩には注意です。

今回の目的の1つ、シャクナゲも見頃です。

今回の核心部。この岩を登ります。落ちたらドボンです。

ツツジも綺麗に咲いてました。つぼみもあったのでまだ楽しめます。

見上げれば新緑が絶好調です。

杉峠到着。ここから展望が良くなります。

東雨乞岳方面。

登って、振り返れば、この景色。

この辺りはハルリンドウが沢山咲いてました。

雨乞山頂。休日だけあって山頂は多くの人がランチを楽しんでました。

東雨乞岳へ伸びる尾根。

東雨乞岳付近からの雨乞岳。

東雨乞岳から御在所岳&鎌ヶ岳。

鎌ヶ岳と新緑。

この記事を見た人は次の記事も見ています

おすすめアイテム
  • 好日山荘WebShopタイムセール
  • 好日山荘WebShopお買得商品
好日山荘webshopタイムセール 好日山荘webshopタイムセール