コイカクシュサツナイ川左股沢右支流

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
小山田 隆博
サッポロファクトリー店 店舗詳細をみる
日程
2014年09月12日 (金)~
メンバー
小山田 他
天候
雨時々曇り
コースタイム
札内ヒュッテ(1時間30分)上二股:640m(20分)左股沢右支流出合(3時間50分)稜線()コイカクシュサツナイ岳(1時間半)上二股(1時間10分)札内ヒュッテ 
コース状況
 左股沢右支流は出合の滝を越えてすぐに岩盤状の渓相となり、滝が連続します。川原は少なく谷は深く、しっかりとした技術と体力が要求される沢です。これから上級の沢を目指す方には是非お勧めしたい沢です。ガイドブック等には紹介されることのない沢ですが、日帰りで行ける沢としては日高でも屈指の良渓です。
難易度
Google Map

より大きな地図で コイカク沢左又 を表示
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

 3週続けて日高の沢に入りました。札幌方面は大雨でしたが、今回入った山域は入渓可能ギリギリの水量。天候を睨みながらの遡行となりました。ガスに煙る岩盤状の深い谷は非常に迫力がありました。今回は水量、天候等の条件が厳しく巻きの多い遡行となりましたが、その巻きも微妙な泥壁・草付きの連続で決して容易ではありませんでした。日帰りでしたが、充実度の高い一日でした。

フォトギャラリー

迫力あるハング滝20m。右岸巻です。

歩き始めの札内ヒュッテ。ここから10分ほどで登山口です

上二股までは荒れた川原をトボトボ歩きます

左又沢右支流の出会いです。

すぐに岩盤状の滝が出て出来ます

高巻きもご覧の地形なのでかなり難しいです

滝が続きます

この滝を超えると・・。

なんと雪渓が!かなり大きかったです

雪渓を越えて滝に取り付く。雨は小降りでしたが、水温が低く手が冷たくなりました

上部もまだ岩盤が続きます

かなり傾斜もキツかったです。滑ったらどこまでも落ちる?

ようやく着いた頂上。日高らしく質素な頂上です。

今回は下りは夏道にしました。

下山する頃には青空も!よくわからない天気でした。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

サッポロファクトリー店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部