国東半島峯道ロングトレイル 大不動岩屋へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
柴田 大助
日程
2015年04月11日 (土)~2015年04月11日 (土)
メンバー
太宰府インター店 柴田
その他1名
天候
コースタイム
後野越入り口(50分)西方寺の里(35分)阿弥陀越(20分)大不動岩屋(30分)阿弥陀越(30分)西芳寺の里(40分)後野越入り口
コース状況
トレイル入り口からしばらく赤テープを目印に進む。
基本沢沿いを進むが、少し分かり辛い。
前日までの雨のせいか、数回渡渉箇所あり。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

一枚の風景写真からその魅力にひきつけられ、どうしても自分の目で見てみたいという衝動に駆られることがあります。大不動岩屋の風景もその一つでずっと行きたかった場所です。

国東半島は大分県北東部にあり、円形に近い独特の地形で九州の地図を見ていても良く目立ちます。神と仏が共存する神仏習合文化の発祥の地と言われ、文化的にも独特の思想や文化の残る魅力的な場所です。

今年の3月、ついに全線開通した九州初のロングトレイル『国東半島峯道ロングトレイル』(総全長約135km)は六郷満山峯入行のコース(峯道)をベースにした、国東半島独特の自然や文化を味わえる贅沢なトレイルです。
コース上にはオリジナルのわかりやすい標識がこまめに立ててあります。コースによってはまだ新しくて踏み跡も少なく不明瞭な箇所もまだあります。(一度コースを外れてしまいました。)

有名な史跡から名もなき石塔・野仏、奇峰奇岩群など、『国東半島峯道ロングトレイル』は魅力たっぷりのトレイルでした。

フォトギャラリー

大不動岩屋からの眺め

ここからスタートです

この標識が目印です

良い感じ

西方寺の里

レンゲの花

これは?カキドウシ

阿弥陀越直下の鎖場

鎖場が続きます

阿弥陀越 鷲巣岳方面への分岐に注意

いよいよ来ました 大不動岩屋

ぽっかり大きな口を開けていました

ロケーションも抜群なんです

奇岩奇峰群

中の様子

不動明王が祀ってありました

あと何段か数字が(笑)

西方寺の里

一望岩からの眺め

良い天気に恵まれました

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
finetrack(ファイントラック) ケアファイン オールウォッシュ(アウトドア製品用洗剤420g)

finetrack(ファイントラック) ケアファイン オールウォッシュ(アウトドア製品用洗剤420g)

berghaus(バーグハウス) ウィメンズ アクシス ショーツ / DUSK

berghaus(バーグハウス) ウィメンズ アクシス ショーツ / DUSK

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部