奥武蔵・ウノタワ周回最短コース

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
新井 康之(MD部)
瑞穂店 店舗詳細をみる
日程
2015年11月13日 (金)~
メンバー
新井康之
天候
晴れくもり
コースタイム
横倉林道分岐~15~山中林道終点~30~妻坂峠
~60~大持山~30~ウノタワ~30~横倉林道終点
~20~横倉林道分岐
※休憩の時間は含まず

歩行距離 6.85km
累積登高 786mm
入山8:00~下山12:30
コース状況
踏み跡はやや不明瞭な所がありますが
蛍光テープを目印に。

山中林道終点(妻坂峠側)と
横倉林道終点(ウノタワ側)にはそれぞれ
駐車スペースがあります。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

紅葉も里まで降りてきて、山は冬までの少しの間
の静かな時を迎える頃です。

そんな静かな時期には、ちょっと神秘的な場所へ
出かけたくなるものです。
今回ご紹介するのは埼玉西部・奥武蔵のウノタワ
と呼ばれるところ。

むかし、山の奥ふかくに沼があり鵜の姿をなした
一帯のヌシが棲んでいた。
あるとき、猟師があやまってそのヌシを射ってし
まいその住処の沼も忽然と消えて窪地だけが残さ
れた。

そんな伝承が残されているのが ウノタワ です。

大持山から鳥首峠へ下る尾根道の途中に、確かに
ぽっかりと平坦で立木もない所があります。
まるで公園の広場のように手入れされたような、
山の中にあっては不思議な場所。
初めて訪れた時には、城址か何かだと思ったほど
でした。

数日前の荒天で、すっかりと落葉したウノタワ。
のんびりとお茶を沸かして休んでいると落ち葉の
舞う音や乾いた枝の擦れ合う音、風の抜ける気配
や鳥のさえずりがとても心地よくて時の経つのを
忘れてしまいそうです。

本格的な冬まであと少し。
一年のうちで一番ウノタワらしい静けさを楽しめ
る時だと思います。

大持山に寄る周回コースは、ゆっくり歩いて4H
ほど。 日の短い秋でも休憩時間に余裕の取れる
コースです。
飯能駅からのバス便もあります(行程+2H)。

お気に入りの山ゴハンをもって、是非出かけてみ
て下さい。

フォトギャラリー

奥武蔵の不思議スポットです。

まずは林道分岐から右側へ。 妻坂峠をめざす。

舗装林道を歩いて、、

林道終点へ。 2台程なら停められそうです。

谷沿いに高度を上げていきます。

紅葉がキレイです♪

程なく、妻坂峠。

ここからが、ちょっと急登。。。

足もとの落ち葉に癒されながら、、

ひと頑張りで大持山への分岐へ。

大持山へは分岐から10分ほど。

鳥首峠方面へ下る下る。

気持ちのいい尾根をくだると、、

ぽっかり開けた ウノタワ へ。

時間がゆっくり流れているみたいで、、

ついつい、長居してしまいましたw

下りる頃には、寒くなってきました。

横倉林道終点に出ました。

落ち葉がスゴクて、舗装路に見えない◎

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

瑞穂店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部