富山 毛勝山の沢 片貝川東又谷

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
富田 利文
白馬店 店舗詳細をみる
日程
2011年09月12日 (月)~2011年09月12日 (月)
メンバー
富山豊田東店 富田
Yさん
天候
コースタイム
駐車地点(僧ガ岳登山口前)ー40分(林道歩き)→取入口ー10分→堰堤
ー1時間→三階棚滝ー2時間→大清水谷二股(1500m付近)
ー1時間→1840mー1時間→登山道(2240m)ー3時間40分→登山口
ー10分→駐車地点

取入口から登山道まで休憩を含めて遡行約6時間30分。
コース状況
一応ロープやハーネス等の登攀用具を使わなくても登れます。
幾つか滝が出てきますがこれらは容易に高巻きできます。
三階棚滝は左岸にロープが設置された巻き道あり。
帰りは西北尾根の登山道より下山。距離が長く時間がかかります。
上部は比較的緩やかですが笹が茂って道が明瞭でない所が多いので注意が必要。
下部はロープが張ってあったりジグザグの道で傾斜がきついので足元注意。
難易度
Google Map

より大きな地図で 片貝川東又谷 を表示
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

残雪期に阿部木谷、毛勝谷の雪渓を歩いて登る毛勝山。夏は西北尾根の登山道からも登れます。そしてもう一つのルートが片貝川東又谷(かたかいがわひのまただん)。しかし、いずれも時間がかかる大変なルート。東又谷は広くて明るい沢。大きな岩がゴロゴロしています。以前にも登ったことがありましたが、その時は早く登山道に出ようとして1500m付近からショートカットを仕掛けましたが行き詰まってしまい敗退。今回はそのリベンジ。またまた支沢に迷い込みそうになったり、本当は藪漕ぎなしですんなり抜けられるはずが、勢い余って直上してしまい藪漕ぎトラバースして強引に登山道へ出たりと少々タイムロス。たどり着いた登山道から毛勝山山頂往復で1時間というところでしたが下山が遅くなりそうだったので割愛しました。帰りの西北尾根がこれまたキツイ (>_<) 日没前には下山できましたが行動時間約11時間(疲)何故にこんなに自分を虐めてしまうのか・・・。

フォトギャラリー

東又谷は広くて明るい沢

まずは林道歩き チェーンが張ってあります 通行止め

取入口

取入口上部より入渓

堰堤越え

へつり

岩が大きいです

三階棚滝

三階棚滝 縦の図

三階棚滝の巻き道

三階棚滝より上は割と穏やかです

巨大な岩、岩

見上げると飛行機雲

水が少なくなってきました

僧ガ岳、駒ケ岳

源頭 ガレガレ

ここを藪漕ぎトラバースして登山道へ

クワガタ池はガスの中

帰りは西北尾根の登山道で下山

登山口

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

白馬店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部