天空のお花畑・伊吹山

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
好日山荘スタッフ
日程
2016年05月14日 (土)~2016年05月14日 (土)
メンバー
天候
晴れ
コースタイム
上野登山口→23分→一合目→18分→二合目→28分→三合目→10分→四合目→14分→五合目→15分→六合目避難小屋→12分→七合目→19分→八合目→13分→山頂周回道分岐・合流点→10分→日本武尊像(伊吹山)→1分→伊吹山→11分→山頂周回道分岐・合流点→12分→八合目→13分→七合目→8分→六合目避難小屋→8分→五合目→7分→四合目→9分→三合目→22分→二合目→13分→一合目(伊吹高原荘)→18分→上野登山口

■歩行時間:4時間49分
コース状況
全体を通して危険個所はありません。
道標もしっかりしているので、道迷いもないでしょう。
8合目より上部は岩場の急な斜面なので、転倒、滑落に注意が必要です。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

関西で一番人気のある百名山は、やはり伊吹山ではないでしょうか。
旅行や出張などで名神高速や新幹線からもその雄大な姿を目にする人も多いと思います。
その山容の素晴らしさもさることながら、新・花の百名山としても知られ、春から秋にかけて、季節ごとにたくさんの花が見られます。
伊吹山の固有種もあり、登山者のみならず花好きの人にとっても魅力的な山と言えます。

これまで3回伊吹山に登ったことがあるのですが、いずれも雪のあるシーズンの登山で、無雪期に登ったことはありませんでした。

上野登山口からの往復プランです。
今年の5月は例年に比べて暑い日が多いので、朝早く涼しいうちに登ってしまおうということで、神戸を2時に出発して5時に到着、5時20分から登り始めました。

登山口から1合目までは森の中をたんたんと登ります。
じめじめしていて、地面もぬかるんでおり、滑りやすく歩きにくいです。

1合目からスキー場の跡地を登っていきます。
3合目の手前で伊吹山の山頂が目の前に現れます。
3合目にお花畑が広がっていて、花を眺めながら歩くのが楽しいです。

3合目から5合目までは緩やかな登り。
5合目から伊吹山の急な斜面をつづら折りで登っていきます。
急な斜面なのですが、道端にたくさんの花が咲いており、振り返ると景色がとても素晴らしいので、ゆっくり登ればそれほど苦痛には感じません。
8合目から上部はかなり急な傾斜の岩場となります。

登り切ると平坦な山頂に出ます。
登山口から3時間ほどで登れました。
山頂もとても広いお花畑が広がっています。
今のシーズンはニリンソウが大きな勢力を誇っています。
山頂からの景色もとても素晴らしいです。

この日はポカポカ陽気で無風。まだ人が少ない山頂でゆっくり朝ごはん。
のんびり山頂のお花畑を散策してから下山しました。

初めて無雪期に登った伊吹山ですが、ものすごい多くの人で賑わっていました。
雰囲気としては「富士山」のような感じ。
関西でこれほど景色がよく、標高差1000m以上を一気に登れる山は少ないので、人気のある理由がわかります。

フォトギャラリー

伊吹山!景色を楽しみながら標高差1000m以上を一気に登れる山は関西には少ないです

上野登山口から出発です

3合目付近から伊吹山の全容が見えてきます

5合目付近はガスっていました

ガスが晴れ、山頂がくっきり見えてきました!この斜面をつづら折りで登っていきます

振り返ると、雲海の上に出ました!

高度感のある登りです

景色が良いです。雲の上に出て富士山に登っているような気分

7合目。頂上がだいぶ近くなってきましあt

8合目より上部は急な岩場の登りとなります。慎重に。

頂上が見えました!

山頂の日本武尊です

伊吹山の山頂は広いです

そして、景色が良いです

山頂はお花畑が広がっています

オドリコソウ(踊子草)。3合目~5合目あたりでよく咲いていました

ニリンソウ(二輪草)。

山頂はニリンソウのお花畑が広がっています

イブキキンポウゲ。山頂にたくさん咲いています

ヤマエンゴサク?

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部