天王山から小塩山

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
白井 純一
立川店 店舗詳細をみる
日程
2016年06月01日 (水)~2016年06月01日 (水)
メンバー
単独
天候
晴れ
コースタイム
JR山崎駅⇒天王山(45分)⇒十方山(45分)⇒釈迦岳(125分)⇒ポンポン山(20分)⇒小塩山(185分)⇒南春日町バス停(100分)
コース状況
道は良く踏まれていて歩きやすいです。
要所に案内もありますが、いろんな踏み跡も多いので注意は必要です。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

 天王山から小塩山まで歩いてきました。
低山なので暑かろうと思っていましたが、木陰の道が多く気持ちよく歩けました。
 ポンポン山は見晴らしが良いピークでした。 淳和天皇陵のある小塩山はカタクリで有名です。
下山で用いた南春日町バス停はJR向日町駅と阪急向日駅にアクセスのある便があります。

フォトギャラリー

天王山への登り口。

宝積寺境内から入ります。

奥に続く道が十方山へ至ります。

十方山。

大沢集落から釈迦岳へ向かいます。沢沿いの涼しげな道です。

分岐。釈迦岳へは左へ。

分岐。階段を登ります。

釈迦岳。

木陰の歩きやすい道。

ポンポン山。

ポンポン山は展望に優れます。

森の案内所に向かいます。西尾根ルートはさりげないので注意が必要です。

小塩山へ。偶然見つけた踏み跡に入ります。

分岐は左へ。

尾根に続くトレースに乗ります。

小塩山の案内があります。

まっすぐが淳和天皇陵。左が森の案内所から登ってきた道です。

小塩山からの下山の途中。展望が良い箇所がありました。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

立川店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部