加賀谷はつみさんと♪ピラーロックへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
あやや(おとな女子登山部)
日程
2016年11月28日 (月)~2016年11月28日 (月)
メンバー
ゲスト部員:加賀谷はつみさん+1名
おとな女子登山部:荻野なずな部長
天候
晴れ
コースタイム
阪急・芦屋川駅(20)高座の滝から地獄谷経由(70)分岐(5)ピラーロック(10)分岐(30)中央尾根から高座の滝(15)阪急・芦屋川駅
コース状況
・地獄谷は一部ルートが不明瞭なため基本的な読図技術が必要です。
(※昭文社の地図では経験者と同行するよう強く勧めています。)
・増水時の通行は注意して下さい。
≪お手洗い情報≫
・阪急・芦屋川駅 ペーパー有/水洗
・高座の滝 ペーパー有/水洗
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

当社のイベントでお馴染みの、おとな女子登山部のゲスト部員・加賀谷はつみさんとご一緒する機会に恵まれ、部長と一緒に六甲山へお出掛けして来ました。

初の六甲山ということで、ルートは王道のロックガーデンを登る事に。
でも、山慣れしているはつみさんに少しアドベンチャーなコースを歩いてもらおう!という事で
部長の提案で地獄谷コースを歩いて来ました。
変化に富んだコースで飽きませんし、あっという間に標高も稼ぐことが出来るんです。

この日は紅葉も終盤を迎え、静かな山歩きが出来ました。
高座の滝の上にある鳥居を超え、一旦下へ下りゲートロックを潜り抜けいざ出発。

合計8つ程の小さな沢を遡行して行くのですが、3~4m位の滝を直登する箇所も出てきます。
水量が多い時や登れないと感じたら、巻道を利用するのも手です。
今回は前日の雨で水量はやや多め。
はつみさんはギターを背負っているにも関わらずひょいひょいと進みます。

お天気はやや曇りでしたが、標高400m付近からは神戸の街を一望できました。
そしてピラーロックへ。
1年を振り返ると4回目の訪問ですが、いつ来ても異次元と言いますか、不思議な光景に魅了されます。

早速、はつみさんが花崗岩に腰かけて唄う。
私達しかいないこの場所で聞くはつみさんの透き通った歌声は心地良かったです(#^^#)
今回の様子は「加賀谷はつみが山頂で歌ってみた」でYouTubeにアップ予定ですので、気になる方は是非チェックしてみて下さい。

下山はロックガーデン中央尾根で下山。道中は歌い出したきっかけやプライベートなお話も伺うことが出来あっという間の1日でした。
はつみさん、また一緒に登りましょう(#^^#)

■服装
上:スキンメッシュ半袖+ウール(200ウェイト)+ベスト ※休憩時はナノパフ着用
下:オールシーズン用パンツ
小物:ニット帽

フォトギャラリー

気持ち良くてLalala

まずは住宅街を上がります

柴犬好きの部長、加賀谷さんの方に行かれて傷心

ロックガーデン入口

「山でカップラーメンが夢」だそう。今日、叶いますね❤

高座の滝

一旦下に下がります

ゲートをくぐって・・・

岩場歩き

昨日の雨で少し水量は多め

部長がしっかりとルートを取ってくれます

いえーい!登れました!!

初六甲のお二人。神戸の街並みを堪能。

「ここ、好きかも」とはつみさん ^^

早速1曲♪

部長、飛び出す

ありがとうございました!!また行きましょう♪

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部